また北朝鮮のミサイル

さきの国連での制裁決議に対する「逆ギレ」っていうか「当てつけ」に他なりませんね!!

引用

北ミサイル、北海道上空通過し太平洋落下…政府

 北朝鮮は15日午前6時57分頃、同国西岸の首都平壌・順安付近から弾道ミサイル1発を発射した。

 ミサイルは同7時4分~6分頃、北海道の上空を通過し、同7時16分頃に襟裳岬東の沖合約2000キロ・メートルの太平洋上に落下した。3日に強行した6回目の核実験に続く北朝鮮の軍事的挑発に、朝鮮半島情勢は緊迫の度を増している。

 北朝鮮のミサイルが日本列島上空を通過するのは、8月29日に北海道上空を通過した中距離弾道ミサイル「火星12」に続き、今回で6回目。北朝鮮による弾道ミサイル発射は、今年14回目。事前の発射予告はなかった。

 韓国軍によると、北朝鮮が発射したミサイルの最高高度は約770キロ・メートル、飛距離は約3700キロ・メートルだった。政府関係者は「前回と同じような発射だった」との見方を示した。高い角度で打ち上げる「ロフテッド軌道」ではない通常軌道による発射とみられる。

 政府は自衛隊法に基づく「破壊措置命令」を常時発令状態にして警戒にあたっていたが、国内に落下する恐れはないと判断し、迎撃措置は行わなかった。発射直後に全国瞬時警報システム「Jアラート」や自治体向け専用回線メール「エムネット」を使って自治体や住民に警戒を呼びかけた。航空機・船舶の被害や国内への落下物は確認されていない。

 菅官房長官は15日朝の緊急記者会見で、「繰り返される度を越した挑発行動を断じて容認できない」と述べ、北朝鮮に外交ルートを通じて厳重に抗議したことを明らかにした。

 北朝鮮は7月4日と同28日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」を発射し、8月8日には米領グアム周辺に火星12を発射する計画を公表。その後、島根、広島、高知の各県の上空を通過すると予告したため、防衛省は地対空誘導弾「PAC3」を飛行ルートとされる中国・四国地方の4県に展開し、警戒した。しかし、8月29日の「火星12」の発射は、予告とは異なる北海道上空を通るルートだった。

2017年09月15日 08時22分 読売新聞
本日午前6時57分頃、北朝鮮がまたもミサイルをぶっ放し、北海道上空を通過して襟裳岬東から約2000キロメートル離れた太平洋上に落下したけど、さきの核実験で散々叩かれたのに今度はまたミサイルを発射ですか!! どこまで北朝鮮は国際社会を愚弄するのか!? 頭がおかしいを通り越してます!!

「繰り返される度を越した挑発行動を断じて容認できない」と緊急記者会見で憤りを露にした菅義偉官房長官、外交ルートを通じて北朝鮮に抗議したって言うけど、あの国に厳重に抗議したところで言って聞くわけがないでしょうが!?

また国の主権と安全を脅かしかねない事態となった日本、ICBM(大陸間弾道ミサイル)を何回も発射するような国が隣りにいるような状況である以上は、ホントに非常事態宣言でも出したほうがいいんじゃないのとすら思います。
自衛隊法に基づく破壊措置命令を出したとはいえ、国内に落下する危険もあるリスクも考えたらば迎撃措置を解除してはいけないです。やられてから動くんじゃ「泥棒を見て縄をなう」のと同じです!!
アメリカは北朝鮮の資金源を経つ為に中国の銀行や企業などに制裁を加えると行ってんだから、日本も北朝鮮の資金源の疑いがある業界に対して制裁を加えねばいけないです。

国際社会をまた怒らせかねないことをしでかした北朝鮮、どこまで分からず屋なんだか!! しつこく慰安婦問題など歴史問題を蒸し返す韓国も同様で、朝鮮民族は所詮分からず屋ってところを外に大きく発信するものではないでしょうか?

theme : 北朝鮮ミサイル発射について
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード