高安まで「休場」

3横綱が休場だけでも荒れてるのに、今度は・・・!!

引用

大関高安が休場 3横綱1大関休場は18年ぶり

 大相撲秋場所3日目の12日、東大関高安(27=田子ノ浦)が右太もも付近の負傷で休場した。2日目の小結玉鷲戦で初黒星を喫した際に痛めた。

 大関2場所目の高安の休場は2015年秋場所以来2度目。再出場せずに負け越せば、11月の九州場所は初のかど番となる。3日目の対戦相手、北勝富士は不戦勝。

 3横綱1大関の休場は1999年春場所以来18年ぶり。当時は横綱が貴乃花、3代目若乃花、曙、大関が千代大海だった。今場所は既に白鵬、稀勢の里、鶴竜が休場し、3横綱が初日から不在という昭和以降初の不名誉な記録を残していた。

 [2017年9月12日9時33分 「nikkansports.com」]より
稀勢の里と鶴竜に続いて、白鵬も初日から休場といきなり大荒れの今年の大相撲秋場所、今度は大関・高安が右太ももの負傷で休場と言いますが、稀勢の里に続いて高安も休場、注目を集めるこの2人がいないと言う展開は予想だにしないといいますか、田子ノ浦部屋にとっては大打撃です・・・。2人しかいない関取がともに休場って若い衆にとっちゃ泣きっ面に蜂です。

3横綱に加えて1大関が休場、18年前の春場所以来となる珍事だが、今場所はどうなってしまうのか・・・。

今場所の一人横綱・日馬富士や何回もカド番の大関・豪栄道などにもチャンスはあるが、3横綱に加えて高安休場の穴を埋めるくらいの盛り上がりを起こせるかは微妙です・・・。
なぜこうも今の力士は休場しやすくなったのか。これにはケガしたにも関わらず無理して出て悪化させてしまう悪循環に自らハマっているとしか言えないけど、無理すれば力士人生を縮めるだけでしかありません。どうも相撲の世界は、ちょっとのケガでも無理して出たほうがいいという風潮が強いことにもあるのでは? と思います。まァ今場所は残り全休して治療に専念したほうがいいでしょう、高安。

theme : え!本当!?
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード