とりあえず秋場所を休んでください、稀勢の里

左上腕と左足首を完治させたほうが先決です。
横綱が中途半端な状態で出ることはなりませんからね。

引用

稀勢の里、鶴竜が秋場所休場 2横綱は18年ぶり

 大相撲で東横綱稀勢の里(31=田子ノ浦)と西横綱鶴竜(32=井筒)が秋場所(10日初日・両国国技館)を休場することが7日、決まった。2横綱が初日から休場するのは1999年九州場所の3代目若乃花、曙以来18年ぶり。

 左足首などを負傷している稀勢の里の休場は3場所連続4度目で、2002年春場所の初土俵以来初の全休も確実。田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)によると、稀勢の里から休場の申し出があったという。親方は「今まで以上にもっと鍛え直していくしかない」と述べた。新横綱優勝を遂げた3月の春場所で左上腕などを痛め、5月の夏場所を途中休場。7月の名古屋場所では左足首を負傷して途中から休んだ。

 右足を痛めている鶴竜の休場は3場所連続8度目で、今年4度目。名古屋場所で右足首を負傷して途中休場し、その後、右足甲の剥離骨折も明かした。師匠の井筒親方(元関脇逆鉾)は次に出場する場所に進退を懸けることを明言している。

 左膝痛を抱える東横綱白鵬(32)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=の秋場所出場も不安視されている。春場所から17年ぶりの4横綱となったが、全員の皆勤は4場所続けて実現しなかった。

 [2017年9月7日11時24分 「nikkansports.com」]より
来週行われる大相撲秋場所を前に、横綱・稀勢の里と鶴竜が欠場するみたいだけど、2横綱が初日から休場というのは1999年の九州場所以来のことで、いきなり波乱です。
先場所優勝した白鵬も左膝痛を抱え、出場が微妙な状態で、万全なのは日馬富士だけっていうから正直今場所はどうなるのでしょうか・・・!?

かねてから左上腕を負傷したことでその治療に専念すべきだと思ってたが、今回の稀勢の里の判断は正しいと思います。地方巡業に参加しただけマシではあれど。
春場所で左上腕を負傷してから精彩を欠いて2場所連続で途中休場を余儀なくされたことを考えたら、今場所は休んで治療に専念して九州場所に照準を合わせたほうがいいと思います。横綱なら万全の状態で出るべきなのです。

今まで無理して出てそのツケが回ってきた感もするが、横綱は勝てなくなったら終わりを意味するんです。
稀勢の里と鶴竜が欠場、白鵬も出れるか分からない、日馬富士も古傷を抱えておりいつ再発するか分からない、こう見ると4横綱ともに大丈夫なんでしょうか・・・? 下手すりゃ今場所は横綱不在ということにも・・・。

theme : 大相撲
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード