同居女性に注意されてエスカレート?

先生にチクられたことを腹いせに暴力をエスカレートさせるいじめっ子のようなものです。

引用

神奈川・秦野市5歳男児暴行死 同居女性の注意聞かず、母親と元夫、日常的に虐待か

 神奈川県秦野市内の自宅アパートで平成28年10月に長男の優斗ちゃん=当時(5)=を暴行死させたとして、母親の自称飲食店従業員、今静香容疑者(32)と、元夫の無職、井上嘉和容疑者(53)が傷害致死容疑で逮捕された事件で、今容疑者らと当時同居していた知人女性が県警に対し、「事件前に(今容疑者らに)子供への暴力をやめるように注意したが聞き入れてもらえなかった」などと説明していることが27日、捜査関係者への取材で分かった。

 優斗ちゃんは暴行後の病院への搬送時、体重が平均より軽かったことも判明。県警捜査1課は、今容疑者らが暴行や育児放棄などの虐待行為を日常的に繰り返していた疑いがあるとみて、詳しい経緯を調べる。

 同課によると、今容疑者らは優斗ちゃんを暴行したとみられる27年8月当時、優斗ちゃん以外の娘2人のほか、知人女性一家4人の計9人で秦野市内のアパートで暮らしていた。知人女性は同課などの調べに、「以前から優斗ちゃんを殴ったり蹴ったりすることがあり、注意していた。自分の家族に矛先が向くのが怖かったので、それ以上のことはしなかった」などと話したという。暴行当日とみられる同月23日は、知人女性一家は不在だった。

 今容疑者らは暴行後、車で優斗ちゃんを病院に搬送しており、その際は医師らに「子供同士が戦いごっこで遊んでいる最中に、棒のような玩具でたたかれた」と説明していた。優斗ちゃんは約1年2カ月後の28年10月に急性硬膜下血腫などによる脳症で死亡した。

 最終更新:8/28(月) 8:07 「産経新聞」より
神奈川県秦野市で、5歳の長男に日常的な虐待を繰り返して死なせたとして母親と元夫の男が逮捕されたけど、警察の調べに対して容疑を否認しかつ責任のなすりつけ合いと言う呆れたを通り越してますが、この2容疑者と同居していた知人の女性がこれ以上暴力に振るってはいけないと注意したのにそれを無視されたことが明らかになったようです。

「自分の家族に矛先が向くのが怖かったので、それ以上のことはしなかった」と警察の調べに対して知人女性はこう言ってますが、だったらなぜ児童相談所はイザ知らず、警察・弁護士・家庭裁判所に相談しなかったんだと言いたくなるし、子供の権利が脅かされているのに何もしない同然もいいところじゃないですか!? 例えて言えば、クラスでいじめが明らかになっているのに何もしない生徒や教師と同じだよ。

この母親と元夫の男、子供相手に平然と暴力を振るうなんて人として最低を通り越してますが、知人女性の苦言を無視して暴行をエスカレートすると言う身勝手な言動、実に持って許し難い!!
ハッキリ言って、この2容疑者は精神的にクソガキもいいところだし、意に沿わない・気に入らないことに対して攻撃的な態度に訴える幼児性丸出しもいいところだが、お前らみたいな奴はもう一回小学校からやり直せ!! って吐き捨てたくなる。

こういう精神的にクソガキっていうかチンピラな奴が親になるとこういう悲劇が起こると思うと改めてゾッとします。この母親の親の顔が見てみたいものだ!!

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード