バルセロナ、191億円でデンベレを獲得

パリ・サンジェルマンがネイマールを291億円で獲得したのに続き、またハンパねェ額で移籍のニュースがあったみたいです。

引用

バルセロナ、史上2位の移籍金191億円でドルトムントMFデンベレ獲得合意

バルセロナとボルシア・ドルトムントは、フランス代表FWウスマン・デンベレ(20)の移籍で合意に至った。メディカルチェックに通過次第、取引が成立することをドルトムントが25日、発表した。

既に24日に現実味を帯びていたデンベレのバルセロナ行きだが、その翌日にクラブ間の合意が発表。移籍金は1億500万ユーロ(約136億円)、それに加え4300万ユーロ(約55億円)に相当する40%はボーナスとして支払われる可能性がある。

またバルセロナ側の発表によると、選手本人は28日に予定されているメディカルチェックを通過すればバルセロナと5年契約を結ぶ見通しとのこと。バルセロナは契約解除のために必要な違約金を4億ユーロ(約516億円)に設定したとしている。

バルセロナ移籍を求めてドルトムントの練習を無断欠席し、沈黙を貫いていたデンベレだが、この発表を受けて「バルサ万歳、カタルーニャ万歳」と久しぶりにツイッターに投稿。新天地でのプレーに対し喜びを表わにした。

最終更新:8/26(土) 1:43 「Goal.com」より
バルセロナ行きが噂されていたボルシア・ドルトムント所属のフランス代表のウスマン・デンベレ、そのデンベレが25日にバルセロナに移籍することをドルトムントと合意したけど、その金額は何と移籍金136億円に加えて55億円のボーナスで計191億円と言いますから、ネイマールに続いてまた高い額の移籍金が派生したようです。
バルセロナはネイマールの移籍で得た軍資金でデンベレを獲ったと言えますが、新しいウイングアタッカーがほしいからデンベレをリストアップしたと言えます。

それにしても、若干20歳のこれから成長が期待されるアタッカーに191億円と言うのは相当な買い物だが、ドルトムントにすれば高額の金を得たと言えますね。

この移籍金額、正直ここまで出すかと言いたくなるが、バルセロナにとってはネイマールで多額の金が転がり込んだからここまで出したと言えるけど、他のクラブなら100億円も出せないです。
「若干20歳の有望株を獲るのにここまで金は出せない」「そこまでの値打ちがあるとは思えない」って渋るのがオチ。

ただドルトムントにしても、デンベレはバルセロナに行きたいが為に最近練習をサボッてただけに、心配の種が消えたと言えますけども。
「バルサ万歳、カタルーニャ万歳」と自身のツイッターでこう書き込んだデンベレだが、カタルーニャの名前を出すのは正直やり過ぎだと思うよ。下手すりゃ政治的な言動と見なされて厳罰を喰らいそうだ。

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード