291億円でパリに

衝撃度は「ハンパねェ」です。移籍金からしてそうですからね・・・。

引用

ネイマール パリSG加入発表!史上最高移籍金291億円 5日開幕戦出場熱望

 世紀の大型移籍がついに成立した。フランス1部パリ・サンジェルマン(SG)は3日、スペイン1部バルセロナからブラジル代表FWネイマール(25)を獲得したと発表。2022年6月までの5年契約。背番号は10に決定した。

 スペインメディアなどによると、移籍金は史上最高となる2億2200万ユーロ(約291億円)で、年俸は3000万ユーロ(約39億円)という破格の契約となる。

 ネイマールはクラブを通じ「パリ・サンジェルマンに加われることを本当に嬉しく思う。自分が欧州に来てから、このクラブは最も競争力があり、最も野心的だった。新しいチームに加わる最も大きな動機は、ファンが求めるタイトルを手にすることだ。クラブの野望は魅力的だった。欧州で4シーズンでプレーしてきたが、新しい挑戦に挑む準備はできている。きょうから新たなチームメートを助け、クラブの新境地を切り開くために全力を尽くす。世界中の数百万のサポーターに喜びをもたらしたい」と意気込みを語った。 

 ネイマールは13年にサントス(ブラジル)からバルセロナへ移籍。アルゼンチン代表FWメッシ、14年加入のウルグアイ代表スアレスと「MSN」と呼ばれる世界屈指の3トップを形成し、その一角として活躍してきた。14〜15年に欧州チャンピオンズリーグで得点王を獲得し、クラブ5度目の欧州制覇に貢献していた。

 フランスリーグは4日に開幕し、パリSGは5日にホームで昇格組のアミアンと対戦。スペイン紙マルカによると、ネイマールは開幕戦出場を熱望しているという。

 [ 2017年8月4日 08:23 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」]より
去就が注目されていたブラジル代表のエース・ネイマール、バルセロナからパリ・サンジェルマンに電撃移籍ということになったが、移籍の手続きや違約金を巡ってゴタゴタしたけど、移籍金は何と2億2000万ユーロ、日本円で291億円という桁外れの数字、かつ年俸は3000万ユーロ(39億円)といいますから、まさに衝撃です。

移籍金に291億円って考えられない数字だが、パリは相当バブリーなクラブもいいところだが、中小クラブ何個分だよ、この数字って・・・。

「パリ・サンジェルマンに加われることを本当に嬉しく思う。自分が欧州に来てから、このクラブは最も競争力があり、最も野心的だった」とパリ移籍をこうコメントしたネイマール、バルセロナで大活躍したのを「置き土産」に新天地にパリを選んだネイマールの挑戦は並々ならぬものがありますね。
最も競争力があり野心的、他にもあるのになぜパリを選んだのか? そこは疑問だが・・・。

移籍してすぐにそのデビューが待っているネイマール、4日に開幕するリーグ・アン、パリは5日に初戦を迎えますが、開幕戦に出たいという願いは叶うんでしょうか。サポーターにしてもいきなりネイマールが見れるとワクワクしてますから、どうなんでしょうかねェ・・・!?
「加入したばかりでまだチームに馴染んでいない」って理由で監督が起用を渋りそうだが・・・。

いくら大物レベルでも100億円超えはなかなかないが、その倍となる291億円ってネイマールが相当大物になった表れでしょうか・・・!?

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード