白鵬、通算勝利でも1位に

今場所中に塗り替えるだろうと思ったが、その通りとなりました。

引用

白鵬、日本一1048勝!魁皇超えの歴代単独1位/名古屋場所

 大相撲名古屋場所13日目(21日、愛知県体育館、観衆=7580)横綱白鵬(32)は押し倒しで新大関高安(27)を退け、通算勝利数を1048勝に伸ばして歴代単独1位となった。前人未到の記録達成とともに1敗で優勝争いのトップも守り、14日目にも自身の最多記録を更新する39度目の優勝が決まる。不世出の大横綱は次の目標をあと46勝となった史上初の幕内1000勝に定め、さらなる高みを目指す。

 前日の歴代1位タイから、間を置かずに単独1位に浮上。白鵬が、前人未到の領域に力強く踏み出した。

 「満足しています。(歴代最多に並んだ)きのうより満足。喜びがじわりと湧いてくる」

 通算1048勝の相手は、新大関高安。立ち合い、右に動いていなす。まわしは取らずに相手の動きを見て主導権を握ると、のど輪から最後は右をおっつけて押し倒した。「力のある攻防。反応がよかった」と振り返った。

 東の花道で両手を高々とあげ、ファンの歓声に応えた。花道の奥で待っていた夫人の紗代子さんの頬をさすり、体育館の出入り口付近では家族6人全員で記念撮影して新記録を喜び合った。

 支度部屋では、付け人たちからサプライズのプレゼントが待っていた。この日のために用意した『祝 最多勝利1048勝 達成』の刺繍(ししゅう)が入ったバスタオル。「こんなのいつの間に…。カッコいい。よく隠していたな。ありがとう」。平成13年夏場所、序ノ口での初勝利から97場所。横綱在位10年での記録達成に、支えてくれた宮城野部屋の若い衆に感謝した。

 これで勝利数の記録は1位を独占した。だが、燃え尽きることはない。「一つ一つ積み重ねていく。それがきょうからの目標だ」。自分に言い聞かせるように話したこの日の朝稽古。「幕内1000勝、北の湖関に並ぶ横綱在位63場所だな」と次の目標に定めた。

 前日、白鵬が日本国籍取得の意向を持っていることが判明。この日、本人は国籍に関して言及しなかった。ただ、師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)は「本人は早く国籍を取りたい気持ちはある。こういう記録を作ったら(日本相撲協会に)残りたい気持ちもある」と説明。引退後の“白鵬親方”の実現に向けて、師匠も「早めに(手続きを)やっていくということもある」と話した。

 具体的な手続きはこれからだが、その前に史上最多を更新する39度目の賜杯を取りにいく。新たな地平を目指し、歩みを止めない。

 2017.7.22 05:04 「サンケイスポーツ」より
これまで元大関・魁皇が持っていた通算勝利数1047、それを見事に更新した横綱・白鵬、現在優勝争いのトップを走るなど向かうところ敵なしですが(稀勢の里の休場が響いてるけど)、今日にも自身の持つ最多優勝回数を更新しそうです。かつ千秋楽前に優勝を決めた数も更新しそうです。

「満足しています。(歴代最多に並んだ)きのうより満足。喜びがじわりと湧いてくる」と通算勝利数更新についてこうコメントした白鵬、千代の富士を超えたことだけでも感慨深かったが、通算勝利を更新したことはそれを上回るものではないでしょうか。

入門当初は痩せっぽちだったのが、今や押しも押されぬ大横綱、横綱になって10年が経つけど、その間相撲界を牽引してきた自負もあるでしょう。一時期は各界そのものの不祥事続きもあり、各界が世間から厳しい目を向けられながらも横綱としての務めを果たしたことが評価されていいかも知れません。
ただ最近の立ち合いからの変化などについては賛否ありますが。

「幕内1000勝、北の湖関に並ぶ横綱在位63場所だな」通算勝利を更新しても次の目標を掲げた白鵬、さらには日本国籍取得も視野に入れてるけど、引退後は親方になりたいと公言していた白鵬、その実現に向けても歩んでいるみたいです。
現状かつ目標を達成してもそれに満足せずに常に次の目標を掲げてそれを果たす為に努力する。そう言うところを多くの人は見習うべきところだと思います。

theme : 大相撲
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード