ハメスの行く先は

最近レアル・マドリーで燻っていて移籍するかどうかに注目でしたが・・・!?

引用

バイエルン ハメス獲得!レアルから2年の期限付き

 バイエルン・ミュンヘンは11日、レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(25)を期限付き移籍で獲得したと発表した。期間は2年で買い取りオプション付き。

 ハメス・ロドリゲスを巡ってはマンチェスターUなども獲得に乗り出していたが、急転直下でバイエルン入りが決定した。バイエルン・ミュンヘンのアンチェロッティ監督はレアル・マドリード時代にハメス・ロドリゲスを獲得した恩師でもある。

 [ 2017年7月12日 05:30 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
レアルで控えに回る試合が目立ち、放出候補にも挙げられたハメス・ロドリゲス、移籍するならどこになるのかに関心が集まったけど、一時はマンチェスター・ユナイテッドかと思いきや、何と11日になってバイエルン・ミュンヘンが2年契約買い取りオプション付きで獲得したようです。

なぜ突然ハメスはバイエルン行きを選んだのか? それは今バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督がレアル時代にハメスを獲り、レギュラーだったのもアンチェロッティ監督の頃だったから、自分を見出して活かしてくれた人の下でまたプレーしたいと言う思いがあったんでしょう。
アンチェロッティが去り、ベニテス、ジダン政権では控えに甘んじて全く実績を残せなかったから、レアルに居場所が無くなったと思って移籍を示唆したと言えますが、実力者なのに控えでは納得出来ないと言う主張と取れます。

シャビ・アロンソやティアゴ・アルカンタラ、トーマス・ミュラー、アリエン・ロッベン、フランク・リベリーなどを擁する攻撃陣にハメスが加入、正直ただでさえ圧倒的な強さを誇るバイエルンにまた強力なメンバーが加わったとしか思えません。
買い取りオプション付きって、バイエルンはレアルから借りる形でのことでしょうか、結果次第では完全移籍もあり得ます。

theme : 欧州サッカー全般
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード