「都議選で大敗したのは細田派のせいだ!!」

大敗の原因に向き合うことはいいコトだが、泥沼化しないことを願うばかりです。

引用

都議選惨敗「戦犯」、細田派に風当たり強く

 安倍首相が8月にも行うとみられる内閣改造・党役員人事を巡り、自民党派閥で早くもさや当てが始まっている。

 所属議員の不祥事や失言が相次ぎ、東京都議選惨敗の「戦犯」とされる細田派に対し、他派閥からの風当たりが強まっているためだ。首相の出身派閥であり、最も多くの閣僚を出す同派では、「次の人事では自粛しないと収まらない」との声もあり、首相の判断にも影響しそうだ。

 細田派幹部は6日、都内で都議選を総括する会合を開いた。会合では、細田派議員の言動が選挙の結果に影響したとの指摘が出た。党都連会長として指揮を執った下村博文幹事長代行は「ご迷惑をおかけした。ふがいない結果で申し訳ない」と陳謝した。

 2017年07月07日 10時00分 読売新聞
来月に予定されている内閣改造及び党役員人事、こう見ると自民党内で派閥争いが繰り広げられるわけだが、中でも厳しい状況にあるのが細田博之幹事長に近い「細田派」で、自衛隊発言で問題になっている稲田朋美防衛相や暴言パワハラ行為で顰蹙を買っている「ヤクザ」豊田真由子議員、そして安倍晋三総理の出身派閥であることから、さきの都議選で自民党が大敗したのは細田派議員の責任だと党内で立場が危うくなっているみたいです。

「次の人事では自粛しないと収まらない」と細田派議員からこう指摘があり、安倍総理の判断にもろ影響はあるけど、また選挙戦最終日に安倍総理が安倍総理を批判するデモ隊に対して「あんな人達」なんてトランプ大統領さながらの過激発言レベルの行為をしたもんだから、これは安倍総理の責任も大きい!! と声が出るのも無理はないが、これまでの安倍政権の迷走が招いたツケでもあります。

党内で起こりかねない「安倍降ろし」、細田派に対して一方的に責任を押し付けるよりは自民党全体で今自分たちが置かれている現状に向き合うべきなんじゃないのか? 派閥争いも絡めた責任の押しつけ合いに走るようじゃホント下らない。

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード