都民ファーストの「完勝」

小池百合子東京都知事の勢いは止まらなかったと言うか、自民党が数々のしくじりを重ねたことで有権者がその自民党に見切りをつけて小池都知事支持に回ったことになりますね。

引用

都議選2017 小池勢力が圧勝 自民、歴史的惨敗

 各政党が国政選挙並みの総力戦で臨んだ東京都議会議員選挙(定数127)が2日、投開票され、小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が49議席を獲得して第1党となった。公明党の23人なども含め、小池氏の支持勢力で過半数の79議席を獲得する圧勝。一方、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の文書問題や、稲田朋美防衛相の失言など国政の問題で逆風となった自民党は、過去最低の38議席を大きく割り込む23議席の歴史的惨敗を喫した。安倍晋三首相の政権運営に影響を与えるのは必至だ。

 公明は7回連続の全員当選を果たし、自民と同数議席の第2党となった。そのほか共産党は19、民進党は5、日本維新の会と東京・生活者ネットワークは各1、都民推薦の無所属は6。女性の当選者数は計36人で過去最多。

 選挙戦は、小池氏の支持勢力と最大会派の自民が対決する構図となった。小池都政の是非や議会改革、市場移転問題などが論戦のテーマとなったが、国政をめぐる問題が持ち込まれ、都政の明確な争点は浮かばなかった。

 60人を擁立した自民は、告示前から党幹部や閣僚らが積極的に選挙区を回る態勢を敷いた。安倍首相が候補者の集会や街頭で演説したほか、選挙戦後半には人気の高い小泉進次郎衆院議員も街頭演説に投入。懸命にてこ入れを図ったが、逆風をはね返すことができず、現職の都議会議長らが続々と議席を落とした。

 「古い都議会を新しく」をテーマに挑んだ都民は50人を公認したほか、民進離党者ら無所属の11人も推薦。2人区や3人区で推薦候補を合わせて2人を擁立するなど、強気の戦略で挑んだ。小池氏は、100カ所以上で街頭演説を行って昨夏の都知事選の勢いを加速させ、1人区では島嶼(とうしょ)部を除く6選挙区を制した。

 都選挙管理委員会によると、確定投票率は51・27%で、前回の43・50%を7・77ポイント上回った。

 期日前投票者数の最終結果は、135万5163人で前回より約45万7700人増え、1・5倍となった。

 最終更新:7/3(月) 8:08 「産経新聞」より
今や小池都知事率いる地域政党「都民ファースト」の勢いが続く東京都議会、小池都政へのここまでの評価が下される今回の東京都議会議員選挙、結果は何と都民ファーストが49議席を獲得、また小池都知事を支持する勢力と合わせれば73議席も獲得すると言う完全勝利に等しいものとなったけど、これは小池都知事に対する期待と人気の高さの表れと言っていいのでしょうか。
一方で自民党、獲得した議席数はたったの23、過去最低となる数字となったけど、森友及び加計学園の問題、稲田朋美防衛相の発言、下村元文科相の疑惑、身内(大西・今村・豊田)の相次ぐ不祥事もあってか有権者にそっぽを向かれて小池都知事と言うか都民ファースト支持に回ってしまったことにあるでしょう。

一強であることに甘えて天狗になり過ぎたツケによるものだが、驕り高ぶればそのうち痛いブーメランとなって来ると言うのを痛感してるんでしょうか。売れたことでホラばかり吹いて話を盛って調子に乗りすぎて干されたデニスを見れば分かる。
小池都知事が誕生した際、自民党が小池都知事を名指しで批判し小池都知事支持に回った者を排除したことも逆風となったが、石原伸晃と内田茂の罪は相当なものだな。石原氏はケジメを取るべきなんじゃないの?

支持率低下が止まらない安倍晋三政権、この結果は今の自分達に対する世間の厳しい評価だと重く見なければ余計ダメになるだけです。
それと国政では連立を組む公明党が都議会選挙で敵対勢力となったことも痛手だと思うが。

有権者も小池都知事及び都民ファースト支持に回ったのが多かったのって、既存政党への反発も相まったことにもあるし、既存政党ではダメだ!! この閉塞感を打破するような勢力が必要だ!! って考えがそうさせたと思うけど、ランスでエマニュエル・マクロン大統領及びそのマクロン大統領が立ち上げた政党・共和国前進の台頭が止まらないことも影響したのではと思う。こう見ると小池都知事がマクロン大統領と重なりそうだが。

ただ都民ファースト、勢いで議席を増やしたところではダメだと思う。第一党になったのをいいことにそこで驕りが出てくるようだといずれしくじります。当選した候補も当選しただけで満足するようではいけません。
都議会第一党となった都民ファースト、こうなるといずれ国政進出かと言う噂が出そうだが、ホントに進出するんでしょうか?

theme : 政治・地方自治・選挙
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

気持ちいいほどの圧勝でしたね。
自民党や既存政党への批判は、強かった気がします。
それでも、51%という投票率が気になります。前回より上がっているとはいえ、まだまだ低い。
無関心層が多いのでしょうか。
一番大事なことは、有権者がもっと関心を持つことで、政治家への監視にもなりますからね。
投票率が、ちょっと増加したのは、選挙権が18歳に引き下げられた影響だけなのではないかと思います。
この状態で、安倍総理は、衆議院の解散は出来ないでしょう。
内閣改造も起死回生となるとは思えませんが…

Re: No title

ひろみ様

コメントありがとうございます。

自民党への批判と不満、小池都知事に対する人気と高い支持が相まってこのような結果となった今回の都議選、都民ファースト圧勝と自民惨敗と言う点、安倍政権と言うより自民党はこの結果に真摯に向き合って反省すべきです。野党もなぜ議席を伸ばせなかったかに向き合うべきだが。

ただ投票率が51パーセント、前回より高いが半分弱と言う数字は正直民意が反映されてるとは思えませんし、未だ政治に対する関心が低い層がかなりいると言うこともだけど、有権者が自分自身で決めると言う意識を持たねば政治を左右できないし政治がダメになる一方、変わらないからと言う理由で投票しないのは義務を放棄するもので許されることではありません。

周りを見ない政治はいずれボロが出る。そのことを上手く表現した内容かも知れないけど、都民ファーストも都民ファーストで第一党になったからってそこで慢心してはいけません。有権者の声に向き合って耳を傾ける謙虚な姿勢こそ政治家の常識です。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード