ブラジル大統領「私は汚職などしていない」

前任者に続いて、汚職疑惑が持ち上がっているようです。
こう見るとブラジルも政治が不安定だってところを露呈するようなものです。

引用

ブラジル大統領、収賄疑惑を全面否定

【サンパウロ時事】ブラジルのテメル大統領は27日、収賄罪で起訴されたのを受けて首都ブラジリアで演説し、「訴えは単なるフィクション。私を犯罪者に仕立てようとしているが、法的にも政治的にも成功しないだろう」と疑惑を一蹴した。
 
 大統領は「賄賂を受け取ったとされているが、そんなお金は見たこともない」と強調。証拠とされる贈賄側の隠し撮り録音は120回も不自然に途切れており、「不正な証拠だ」と主張した。

 連邦検察は26日、大統領が今年3月から4月にかけ、大手食肉加工会社JBS幹部から便宜を図る見返りに50万レアル(約1700万円)の賄賂を受け取ったとして最高裁に起訴状を提出した。

 最終更新:6/28(水) 8:55 「時事ドットコム」より
資金洗浄で起訴された下院議長の汚職スキャンダルをもみ消そうとしたことが発覚した上に、食肉加工会社から多額の賄賂を受け取ったことも発覚して収賄罪で起訴されたミシェル・テメル大統領、ブラジルではジルマ・ルセフ前大統領が汚職で弾劾されて失職したことが記憶に新しいだけに、また大統領のスキャンダルとなれば世論が黙ってないはずです。
「テメルもルセフと同類だ!」「今度はテメルを弾劾すべき!」ってね。

国民から相当大ブーイングを受けているテメル大統領ではあるものの「訴えは単なるフィクション。私を犯罪者に仕立てようとしているが、法的にも政治的にも成功しないだろう」と疑惑を否定する姿勢を取ってますが、自分は大統領だから罪に問われない。メディアの言っていることはインチキだとムダな強気もいいところです。

「賄賂を受け取ったとされているが、そんなお金は見たこともない」と賄賂疑惑も否定したテメル大統領、私は天に誓って汚職なんかしていないと妄言にしか映らない態度ですが、権力欲に固執して現実を見ていないとしか思えないです。
まるで政権与党にいることをいいコトに変に偉そうな言動が目立つ自民党の2期生と同じに見えてくる。

強気な態度で疑惑を否定してますが、いずれ弾劾される確率は高いです。
ブラジルも政治がクリーンじゃないから、社会が物騒なんじゃねェのかと言いたくもなる。

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード