動機はイスラム教徒に対する不快感?

イギリスでまたテロが起こってしまいました・・・。それにまたイスラム絡みみたいです。

引用

ロンドンで暴走車、運転していた48歳男を逮捕 イスラム教徒に突っ込む

【ロンドン支局】英BBC放送などによると、ロンドン北部で19日未明(日本時間同日午前)、ワゴン車が暴走し、付近のイスラム教礼拝施設モスクから帰宅途中の信者らをはねた。これまでに1人が死亡し、複数の負傷者が病院へ収容された。警察は車を運転していたとみられる48歳の男を現場で逮捕した。

 ロイター通信によると、メイ首相は、テロの可能性があるとみて警察が捜査していることを明らかにした。負傷者数について、ロイター通信は少なくとも10人としている。BBC放送は3人以上が重傷だと伝えており、死亡したのはこのうちの1人とみられる。大半は移民系のイスラム教徒とみられ、聖職者が含まれているとも報じられた。

 車の運転手はその場で群衆に取り押さえられ警察に突き出されたもよう。英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は、捕まったのは「白人男性だった」とする目撃情報を伝えた。イスラム教では現在、重要な行事である断食月ラマダンにあたり、現場付近のモスクでは礼拝などの行事が行われていた。

 当時、現場では「車が人をはねている」と叫び声が起こるなど、騒然となった。警察が付近を徹夜で封鎖して警戒を続けた。警察はテロの可能性を視野に対テロ部門と合同で捜査を進めている。ロンドンでは今月3日深夜にも中心部のロンドン橋で暴走車が歩行者をはね、刃物で襲撃するテロ事件が起きていた。

 最終更新:6/19(月) 14:02 「産経新聞」より
3ヶ月前にロンドン・ビックベン近くで暴走車が大勢の一般市民をはねた上に刃物で襲撃すると言う秋葉原無差別殺傷事件を彷彿とさせるテロが起こった記憶が新しい中、またもロンドンで暴走車による無差別テロが起こったみたいだけど、現場はモスクの近くで、モスクから出てきたイスラム教徒を次々とはねたって言いますから、またもテロの脅威にロンドンが見舞われたと言えます

車を運転していたのは白人男性で、直ちに群衆に取り押さえられて警察へと身柄を拘束されたが、この男性は何が理由でこのような事件を起こしたのだろうか。明らかにモスクから出てきたイスラム教徒を狙って起こしたとすれば、イスラム教徒に対するヘイトクライムなんじゃねェのかと思う。
欧米ではイスラム過激派におるテロが起これば、どうも一部の白人がイスラム教徒に対する排斥運動を起こしがちになるように、それも背景にありそうだ。ただでさえイスラムに対する不当な偏見が残っている欧米社会だけに。

被害者の多くはイスラム教徒、モスクでは現在ラマダンの時期なこともあり大勢のイスラム教徒が集まっており、当然礼拝もしているけど、イスラム教徒にとって神聖な行事を汚されて気が気でもないでしょう。
イスラム過激派にすればこの事件は、白人はイスラム教徒を敵視しているなんてプロパガンダに使われる懸念だってあるし・・・。

イスラム過激派によるテロの次は、一部の白人によるイスラム教徒をターゲットとしたテロ、暴力の連鎖で無秩序もいいところなんじゃねェのかと思うし、改めてロンドンは物騒だと言う印象を与えそうです。報復がもたらすものは対立と分断しかないのに・・・!!
イギリス政府はまたテロが起こったことで非常事態宣言を延長しそうです。

theme : テロ
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード