中学生がランサムウェアを作って逮捕

中学生にしてこの手の高度な犯罪を起こすなんて、何考えてんでしょうね!!

引用

身代金ウイルス 中3逮捕 ランサムウエア作成容疑 全国初

 パソコンのデータを暗号化して読めなくし、復旧のために金銭を要求するウイルス「ランサム(身代金)ウエア」を作成したなどとして、神奈川県警サイバー犯罪対策課は5日、不正指令電磁的記録作成などの容疑で、大阪府高槻市の市立中学3年の少年(14)を逮捕した。少年は「ウイルスは、インターネット上で無料配布されている暗号化ソフトを複数組み合わせて自作した」「自分のパソコンを使って約3日で作った」などと供述、容疑を認めている。同課によると、ランサムウエア作成容疑の立件は全国で初めて。

 少年のランサムウエアは、ダウンロードをしただけでは被害は出ず、ダウンロードした人が暗号化したいファイルを任意で選択できるほか、身代金を要求する文面も自由に変えることができた。少年は「自分の知名度を上げたかった」とも供述しているといい、同課はウイルスの配布自体が目的だったとみている。

 逮捕容疑は、1月6日、自宅のパソコンを使ってランサムウエアを作成、保管したとしている。

 1月に同課のサイバーパトロールで事件が発覚。少年は、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上に「ランサムウエアを作ったよ。自由に使って」などとコメントを付けてURL(ウェブサイトのアドレス)を投稿し、海外サイトに誘導した上でダウンロードさせていたとみられる。「100人以上がダウンロードした」と供述しているが、これまでのところ金銭被害などは確認されていないという。

 最終更新:6/6(火) 7:55 「産経新聞」より
パソコンのデータを暗号化して読めなくし、その復旧目的で金銭を要求するランサムウェア、ネット上において問題になっている行為の一つですが、そのランサムウェアを作ったとして大阪府高槻市在住の中学3年の少年が不正指令電磁的記録作成などの容疑で逮捕されたって言うけど、その供述は信じられないものです。

「ウイルスは、インターネット上で無料配布されている暗号化ソフトを複数組み合わせて自作した」「自分のパソコンを使って約3日で作った」「自分の知名度を上げたかった」ですから、理解不能を通り越しているし、本末転倒もいいところです。

自分のパソコンで暗号化ソフトを組み合わせて自作する。そんな高度な技術をなぜ犯罪に利用するのか? 理解に苦しむし、才能のムダ使いとはこのことを言うね。
ウイルスを作成して他人のパソコンに送りつけること自体犯罪だし、今回の逮捕でランサムウェアを作成して金銭を騙し取ること自体犯罪だってことは明らかです。不正指令電磁的記録作成容疑もそうだが、詐欺容疑も含まれてるんでしょうねェ・・・!? それによる金銭被害は報告されてはいないものの・・・。

ランサムウェア作成容疑での逮捕は初めてって言うけど、これを機にどんどん摘発してほしいところです。悪質なサイトをこれ以上蔓延らせてはならない。

自分の知名度を上げたかったって動機、犯罪や違法行為をしてまで知名度を上げたいのってホント頭ン中がおかしいを通り越してるし、パソコンを犯罪や違法行為の道具にするような人間には二度とパソコンを使ってほしくないし、ネットも利用してほしくない。こう言う知識があるならば犯罪防止にこそ使ってほしいよ。ただでさえサイバー犯罪が深刻なんだから。

theme : どういうことだ?
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード