自民党に対する「挑戦状」

自らの政党を立ち上げるなど、自らのカラーを打ち出したようです。

引用

小池都知事、「都民ファーストの会」代表就任へ

 東京都の小池百合子知事は30日、自身が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」の代表に就任する意向を明らかにした。

 同日午前、報道陣に対し「改革のスピードを上げるため、自ら代表を務める」と述べた。都議選(6月23日告示、7月2日投開票)に向けて同会の支持拡大を図るのが目的で、6月1日に開かれる同会の総決起大会で就任する見通しだ。

 同会は、小池知事が主宰する政治塾「希望の塾」を運営する政治団体として昨年9月に発足。小池知事は公務に集中するため、代表には知事の政務担当特別秘書の野田数氏が就き、今年1月から都議選候補者を擁立するなど、地域政党としての活動を開始した。

 小池知事は4月に同会特別顧問に就任し、同会の公認候補と街頭演説をするなど、都議選に向けた活動を本格化させた。

 2017年05月30日 12時26分 読売新聞
今まで「都民ファーストの会」の特別顧問だったけど、今度は代表に就任することが明らかとなった小池百合子東京都知事「改革のスピードを上げるため、自ら代表を務める」と代表就任に対してこう決意した小池都知事ではあるが、ハッキリ言って自民党と袂を完全に分かつことになりそうです。

都知事に就任して以降政治塾を立ち上げて自らの政党を発足したが、当初自分は都制に終始し運営は秘書にやらせてたけど、今年1月から都議会議員選挙に候補者を擁立させて地域政党として表立った活動に踏み切ったが、自分ファーストだと言う指摘もあるし、また橋下徹氏が立ち上げた「おおさか維新の会」の「二番煎じ」だと言う指摘もあるが、今まで自民党に籍においていたが、これからは自民党とは違う政党で勝負するとの主張に取れます。
新党を立ち上げ本格的に代表に就任した小池都知事、自分と意見と言うか価値観を共有する議員を増やして自分に有利な都政を計画してるんでしょうか?

ただ小池都知事以外に有力な人物がいないと言うのがネックだが、この点に関しては育成路線で有力な人物を作るんでしょうかね? 主宰する政治塾が残ってればの話ではあるけど。

theme : 小池百合子
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード