なぜ福岡は金塊絡みの事件が多発しやすいのか

つい最近の天神での3億円強奪事件もそうだが、去年も同じ場所で多額の現金に絡む事件があり、それに関与したグループの一味を逮捕したみたいだが・・・。

引用

金塊窃盗 「福岡は都合の良い都市」 密輸・現金決済…標的になりやすく

 福岡市博多区で昨年7月に発生した多額金塊窃盗事件で、福岡県警などは22日、窃盗容疑などで男6人の逮捕に踏み切った。犯行グループは偽の警察官の制服を用意するなど標的を狙い澄ましていた可能性が高く、県警は十数人を逮捕する方針だ。福岡は金価格の上昇に伴う韓国や香港からの密輸の増加を背景に、「都合の良い都市」として活発な取引の舞台になっている。現金決済という商慣行も標的にされやすく、警察は警戒を強めている。

 「『ある貴金属業者が金塊の取引をする。その金塊を奪わないか』。こういう誘いは一度や二度じゃない」。暴力団関係者は、過去に指定暴力団組員から、こうした誘いがあったと打ち明ける。取引の詳細は標的にする業者の内部にいる協力者から入手する。「密輸された金塊だから被害届が出る心配はない」。関係者はそう付け加えた。

 金には世界共通の国際価格があるが、海外から日本に持ち込む場合、消費税分8%の納付を求められる。国内での売却時も同様に上積みされるため、「税関を通さずに持ち込めば、消費税分がそのまま『利ざや』になる。そのため、密輸をもくろむ者が絶えない」(捜査関係者)という。

 福岡市は格安航空会社(LCC)などの空路やフェリーの航路も充実しており、密輸元から安価で運搬ができる。今年4月には金塊の購入資金として引き出された約3億8千万円が強奪されたが、金の取引に関わったことのある別の暴力団関係者は「他の大都市に比べ防犯カメラの数も少ない。犯行を行うのに都合の良い条件がそろっている」と指摘する。

 金価格の上昇も密輸に拍車をかける。金取引大手「田中貴金属工業」(東京)によると、同社の平成12年の金の税抜き小売価格は1グラムで平均1014円だったが、27年には4564円と15年間で4倍以上に。また、金取引はクレジットカードや小切手が通用せず、現金決済ということも犯行の標的になりやすい。

 現金決済について田中貴金属工業は「金は通貨と同じ扱いで、取引には両替という意味合いがある」と説明。別の金取扱業者は「損失が出るのを避けるため、なるべく早く決済したいということだ」と話す。取引額が大きくなれば金塊や紙幣も大量になるため、事前に取引日時を設定せざるを得ず、標的になるリスクが高まるというわけだ。

 福岡県警のある捜査幹部は「取引の増加に伴い、密輸された金塊を狙う組織が増えている」と分析。一方で、金塊が密輸品という後ろめたさから通報がないケースも想定され、「対策が難しい」と頭を抱える。

 最終更新:5/23(火) 7:55 「産経新聞」より
昨年福岡市で7億円相当の金塊が強奪される事件があり、福岡県警が事件に関与した10人ぐらいの男らの行方を追ってたが、今月22日になって窃盗容疑などで6人を逮捕すると言う急激な展開を迎えたけど、これは氷山の一角で他にもいるってことが確かになったようです。
犯行に移す者、計画を立てる者、取引を行う者など多岐にわたるが、もし共謀罪があったら真っ先に逮捕だろう。

ついこの前の3億円強奪事件にも当てはまるが、福岡では多額の現金、それも金塊目当ての大金が標的となる事件が相次いでいるのはなぜかと思います。
金価格の上昇もある上に、福岡は「アジアの玄関口」と評される地理的な状況から韓国や香港から金の密輸が増えていることで都合がいい場所と向こうの犯罪組織にとって格好の場となっていること、LCCやフェリーで簡単に出入りできる、金は現金決済による商慣行で、取引額が高くなるほど金塊や紙幣が相当な数となることから多額の現金を得やすいってこともそうだが、金価格の上昇やそれに伴う金の需要が増えていることが犯罪の増加につながっているのは事実だけど、警察も警察で密輸品だから被害届が出ないことで捜査に踏み切れない「盲点」をついているとも思います。
税関を通さないで持ち込めば消費税分が利ざやとなることで、コレに味をしめて密輸すればいいと言う認識がまかり通るわけだが、結局は「カネ」でしょう。

基本的に現金での取引しか認めないから、犯罪を招きやすいってことだが、金の需要が増えて多額の現金や金塊が出回るが為にその対策を警察もせねばいけないが、正規で入ってきたものだろうが密輸されたものだろうが、水際で対策を取ることが常識だと思う。

一刻も早く共謀罪を成立させることもまた、この手の組織犯罪を根絶するきっかけとしなければいけません。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード