シメオネ最高!!

アトレティコ・マドリーにとって吉報も吉報です!!
こう言う“男気”溢れるリーダーって素晴らしいですね。

引用

去就注目のシメオネ監督が残留宣言!「このクラブには未来がある」

 リーガ・エスパニョーラの第38節が21日に各地で行われ、アトレティコ・マドリーは本拠地であるビセンテ・カルデロンでの最終戦でアスレティック・ビルバオに3-1で勝利した。試合後に行われたセレモニーではディエゴ・シメオネ監督から“残留宣言”も飛び出した。

 スペイン『アス』によると、シメオネ監督は「最初に、このサッカースタジアムで起こったすべてのことに対して、そして関わったすべての人――サッカー選手、コーチ、ディレクター――に対して、心からの感謝を伝えたい。私たち皆のために本当に素晴らしい瞬間をつくりあげてくれた人たちだ」と感謝のコメント。

「あなた方ファンにとって、『センチメント(想い)』という言葉はとても深い意味のあるもの。私たちよりもお金のあるクラブや、優勝経験のあるクラブはいっぱいあるし、その両方をもっているクラブもある。だけど、センチメントやこのクラブに対する情熱を彼らが手放すことはない」

 熱く語った闘将は「最後に、私が残るかどうかという質問に対する答えはイエスだ!私は残るよ」と言うと、観客からは大喝采。「なぜ残るかって? このクラブには未来があるからだ。私たち全員が関わる未来がね。チャオ!」と締めた。

 A・マドリーは来季からは新本拠地のワンダ・メトロポリターノ(旧エスタディオ・オリンピコ)でシメオネ監督の下、新たな歴史を歩み始める。

 最終更新:5/22(月) 11:12 「ゲキサカ」より
今シーズンを持ってビセンテ・カルデロンから撤退することが決まったアトレティコ、その最終戦となるリーガ第38節でアスレティック・ビルバオを3-1で下して、今シーズン3位で終えたけど、ディエゴ・シメオネ監督の来シーズンの去就が注目される中、当のシメオネ監督が試合後のセレモニーで「私が残るかどうかという質問に対する答えはイエスだ! 私は残るよ」と来シーズンもアトレティコで指揮を取ることを公言したようです!!

続いて「なぜ残るかって? このクラブには未来があるからだ。私たち全員が関わる未来がね。チャオ!」と締めくくったけど、アトレティコ・マドリーと言うクラブに自分自身、そしてクラブの人間全員にとって希望と期待が込められていると言うメッセージに取れます。
ビセンテ・カルデロン最後の試合は実に素晴らしいもので終わった気がします。

レアル・マドリーとバルセロナの2強状態に「待った」をかけ、アトレティコをチャンピオンズリーグ常連になるほどの常勝クラブに導いたシメオネ、選手もそしてサポーターにとっても最高のリーダーであることは間違いない。
こう言う情感に満ちているからこそ、選手はついていけるしサポーターもまたついていけるのではないでしょうか。
シメオネ残留と言う吉報の次は、アントワーヌ・グリーズマンなどの主力陣が残留してほしいところだ。

阪神の金本知憲監督も、こう言う情感に溢れたリーダーになって欲しいところです。

theme : ◆リーガエスパニョーラ◆
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード