超党派で憲法改正について議論?

今年の憲法記念日において憲法改正に言及した安倍晋三総理ですが・・・!!

引用

安倍首相「国会議論を活性化」=改憲20年施行目標で―衆院予算委

 安倍晋三首相は8日午後の衆院予算委員会集中審議で、憲法を改正して2020年施行を目指すと表明した狙いについて「国会における政党間の議論を活性化するためだ」と強調した。

 改憲項目については「憲法審査会で議論が収れんしていくだろう」と述べ、国会での議論に委ねる考えを示した。民進党の長妻昭氏への答弁。

 首相は3日に開かれた改憲推進派団体の集会に寄せたビデオメッセージで、20年施行の目標を掲げている。長妻氏は発言の真意をただしたが、首相は「この(予算委の)場には首相として立っている。憲法について議論する場は憲法審査会だ」と語り、具体的な説明を避けた。

 ビデオメッセージの中で首相は、戦争放棄などを定めた9条1、2項を維持しつつ、条文を追加して自衛隊の存在を明確に位置付けることも提唱している。自民党が12年にまとめた改憲草案には「国防軍を保持する」と明記されているが、首相は予算委で「(草案を)取り下げるということではない」と述べるにとどめた。

 最終更新:5/8(月) 14:55 「時事ドットコム」より
8日午後の衆議院予算委員会にて、現行の憲法を2020年までに改正して同年施行することを表明したことについて「国会における政党間の議論を活性化するためだ」と与野党で議論を重ねることの正当性を主張したが、本気で憲法改正へと動き出したと言うけど、どうなりますか。

戦争放棄などを含めた9条1、2項は残しつつ自衛隊の存在を明確にした条文を付け加えることも示唆した安倍総理、かつて自民党は国防軍を保持するとした改憲草案を打ち出しただけに、戦争放棄します。でも自衛隊の存在を認める条文はつけます。って姿勢の現れだが、自衛隊を巡る条文と言うか、集団的自衛権を行使することを認めたくて提唱したと思います。

それと超党派で憲法改正について議論したいが、ハナッから議論する気がない野党(特に民進・共産・社民)などをどう理解させるかもそうだし、議論の場につこうとしない野党の姿勢は正直みっともないし国益よりも自分の保身しか見てないとしか思えなく、そんなんでよく国会議員が務まるなと言いたくなります。理由もなくただ反対して一方的だと批判するのは説得力もないし、自分たちの独断だけで騒ぐのは子供じみてます!! 意の沿わないことには感情的になって騒ぎまくる、まるでクレーマーレベルでどうしようもなさ過ぎる。
憲法改正に積極的な安倍総理だが、憲法改正よりも大事な課題はたくさんあることを忘れないでもらいたい。
それに肝心の国民が憲法についてどれだけ理解しているかも分からないで、政府は自分たちだけでことを進めては国民無視もいいところです。

theme : 憲法改正論議
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード