やっぱ「非常識」だよ「美味しんぼ」

ついこの前、東京・足立区で生後5ヶ月の赤ちゃんが蜂蜜入りのジュースを離乳食として食べたことで、その赤ちゃんが食中毒で死亡すると言う痛ましい事件があったが、なぜなら蜂蜜にはボツリヌス菌が含まれており、大人なら安全でも消化器官が未熟な乳幼児に蜂蜜を与えることは乳児ボツリヌス症を発症するからダメって言うことが分かったね。東京都では1歳未満の乳幼児に蜂蜜を与えてはいけないと注意喚起してるけど、その赤ちゃんの親は「赤ちゃんに蜂蜜及び卵を与えてはダメ」って言う常識を知らなかったんじゃないかと想うね。

この事件を見て真っ先に思ったのが、あの「美味しんぼ」だね。
第469話「はじめての卵」なる話で、赤ちゃんの離乳食に蜂蜜と卵を入れることを勧めると言う内容だが、これが問題となってビッグコミックスピリッツ編集部と作者が謝罪するハメになったが、作者である雁屋哲は常識がないのかとも言いたくなる。料理漫画を手がけておいて食べ物の常識を知らないとは本末転倒もいいところだよ。
また卵に関しては3歳以下の子供に卵アレルギーが目立つ為注意喚起をしているものの。

ハッキリ言って、その赤ちゃんの親は「美味しんぼ」の影響でも受けたんじゃねェのかって思うし、子育て世代もまた情報に敏感なだけにいい情報と悪い情報の区別がついてないことが原因に挙げられるけども、いい情報と悪い情報の区別を身につけることも大事だと思うよね。変な情報に流されてそれを信じこむようじゃダメだ。
だったらその「美味しんぼ」は考えたら非常識極まりないも程があると思う。

度々添加物問題で関係各社から抗議があったり、最近の福島第一原発事故を扱った描写、反日的な表現など度々批判を浴びてはいるものの、この蜂蜜と卵の描写は子育てと言う身近なことだけに神経質になってもおかしくない問題です食を題材にしているのになぜアレルギーについては触れないのか、雁屋哲の倫理観も疑いたくなる。典型的な「昔は良かった」的な考えに基づくものでもあるが、昔は良くても今では非常識。と言うことを理解していないもいいところだ。言うなれば現実を見ていない。雁屋哲は。スピリッツの編集部は「あなたの時代とは違うんです」って苦言を言うべきだったね。自分の考えだけに固執して周りと言うか現実に目を向けないような人間や組織はいずれ破綻するのは確か。
赤ちゃんに蜂蜜を与えたことで食中毒で死亡すると言う事態となった今回の事件、その発端とも言える「美味しんぼ」のこの話、問題となったことで単行本には収録されていないが、食を扱った漫画においてこのような非常識な表現は許し難い。食に対する常識が著しく乖離している“エセ”「グルメ漫画」と言いたくなるね。間違いだらけと言うか自分の偏った見方に基づく食に対する常識を垂れ流して罪の意識はねェのか!? 雁屋哲!!
こう見ると「ドラえもん」や「ちびまる子ちゃん」同様「ロクでもない」って思います。

子育てや食べ物に関することは「知らなかった」では済まないレベルなのは確か。子育て世代に対しては、母子手帳に「乳幼児に蜂蜜などを与えてはいけない」って記載してるんだから、それを読んで理解しましょう!!

theme : 伝えたい事
genre : ブログ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード