熊本地震から1年

熊本地震が発生してからちょうど今日で1年を迎えるこの頃、最大震度7を観測した「前震」からですが、その後また震度7を観測すると言う「本震」まで起こり、異例中の異例とも言うべき震災だったけど、あれから1年、熊本では震災関連死が170人、避難を余儀なくされたのは18万人、そして仮設住宅で暮らす人達は4万5000人に上ると言う現在、震度7を2度観測した爪痕の深さを物語ります・・・。

東日本大震災を経験した私は当然地震の怖さを身にしみて分かってますし、他人事で見てはいけないのは当然ですからね。

震度7を2回観測するのって考えただけでおぞましいし、ましてや地震とはこれまで無縁だった九州でそれが起こるのは地殻変動に異常が起きているのだろうかと思うね。

被害状況だけを淡々と報じて肝心なことを伝えないメディアについては、もう少し客観性を持つべきなんじゃねェのかと思うし、非常事態に関わる報道のあり方を言うのを改めて学ぶべきだと思います。ただ報じればいいってわけじゃないんだよ。

あれから1年を迎えた熊本、まだ爪痕が生々しく残ってますが、一日でも早い復興が待たれます。これは東日本大震災で甚大過ぎる被害を受けた東北沿岸地域にも当てはまる話だけども。

theme : 徒然なるままに…
genre : ブログ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード