長島昭久の「反逆」

今の民進党にはいる意味がないと言う意志の現れでしょうか。

引用

民進・長島氏が離党届…共産との協力関係に不満

 民進党の長島昭久・元防衛副大臣(衆院比例東京、当選5回)は10日午前、野田幹事長と国会内で会談し、離党届を提出した。

 蓮舫代表ら執行部が共産党との協力関係を深める党運営に不満を抱いたことが離党の大きな理由だ。「民・共」連携に傾く蓮舫執行部への打撃となるとみられている。

 長島氏は離党届の提出後、国会内で記者会見し、離党の理由について、「保守政治家として譲れない一線を示す。政権選択の選挙である衆院選で、国家観も、目指すべき社会も、著しく異なる共産党との選挙協力は国民の理解を得られない」と述べた。党内で日米同盟を重視する保守派に位置付けられる長島氏にとって、反米色の強い共産党と次期衆院選の選挙協力が進む党運営を許せず、離党に踏み切った考えを示したものだ。

 2017年04月10日 11時56分 読売新聞
野田佳彦幹事長と会談し、民進党に離党届を提出した長島昭久氏、突然の離党届に民進党にとっては痛手と言うか今の民進党の凋落ぶりを見せるものと言えます。

現在の蓮舫代表が共産党と協力して政府与党に揺さぶりをかけようとする姿勢に対し「もう嫌だ!」って気持ちが出て離党へと及んだ長島氏、民進党の中では最も保守寄りの長島氏だけに、左寄りな姿勢に傾くことへの反発から民進党にいては自分の意志と言うか主張が通りづらくなると言う懸念もあるのではと思います。

「保守政治家として譲れない一線を示す。政権選択の選挙である衆院選で、国家観も、目指すべき社会も、著しく異なる共産党との選挙協力は国民の理解を得られない」と離党の理由を述べた長島氏、自分と考えや価値観が異なる相手とはやってられん!! ってことで民進党に反逆したと言うか、民進党内部にもしっかりした考えを持つ人間がいたんだなとすら思います。
民進党の中にもサヨク嫌いがいたってことは事実だ。反日サヨク系勢力と手を組むなら民進党から出てってやる!! って長島氏に続く者が出そうな気がしてならないが、そこは考えすぎだろうか。
何だか、自民党と袂を分かった渡辺喜美氏と重なる部分もあるが。

長島氏の離党に蓮舫代表は気が気でない顔になってるんじゃないかな。

theme : 民進党
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード