細川茂樹、そろそろ終わりそう

この人も近々終わりそうな臭いがしますね。

引用

細川茂樹と3月末での契約終了を所属事務所が発表

  俳優細川茂樹(45)が所属事務所「サムデイ」との専属契約をめぐり争っている問題で、サムデイは4日に文書で、細川との契約を3月末をもって終了したことを発表した。

 文書によると「当社と細川茂樹との間の専属契約につきましては、当社が昨年12月末に出した通知から3カ月が経過しましたので、専属契約第4条第3項に基づき終了しましたことをここにご報告させていただきます」と発表した。

 細川は昨年12月、事務所から解除通告され、無効確認を求めた仮処分申請で2月21日、東京地裁が契約続行を命じる決定を出した。事務所側は細川の業務放棄などがあったと主張、細川側は否定していた。また同25日放送のTBS「新・情報7daysニュースキャスター」では、細川側の代理人が、事務所との契約解除に応じたことを報じたが、3カ月前に通達すれば理由なく契約解除できるとした条項(専属契約第4条第3項)を行使すると、事務所側は細川側に通告したといい、細川の代理人弁護士は同番組に対し「5月7日をもって本件契約終了とすることに合意する旨、サムデイの代理人弁護士に回答した」と、契約終了時期にズレが生じていた。

 サムデイは、この日発表した文書で「当社と細川茂樹との間の溝が最後まで埋まらなかったことは残念ですが、当社としましてはやむを得ない措置であったことについて、関係各位のご理解を賜れますと幸いです」とした。

 [2017年4月4日11時46分 「nikkansports.com」]より
昨年暮れに所属事務所からマネージャーや関係者に対する暴力やパワハラがあったとの疑惑が持ち上がり、契約解除と言う憂き目にあった俳優・細川茂樹、細川と所属事務所との間で契約解除を巡る裁判沙汰もあったが、今月4日になって所属事務所側が文書で細川との契約終了を報告したが、事実上の解雇と言えます。

契約終了を正当化する所属事務所、いや契約期間は今年5月7日までと主張する細川との間の溝は最後まで埋まらなかったと言うが、所属事務所にすれば「好き放題に振る舞った報いだ」ってことですね。

家電俳優として人気を博した裏でこのような疑惑が持ち上がり、一気に仕事が減った細川、所属事務所からクビを宣告されてはもはや芸能界から干される率が高いですし、江角マキコのように干され続けたが為に引退なんて惨めな結末となる可能性は高い。
所属事務所から素行不良を理由に解雇された芸能人のその後って、大体寂しく引退の憂き目にあって言う者が少なくないし、細川もいずれああなるでしょうね。つい最近山本裕典がそれを理由に解雇され引退状態なんだから、なお更です。
一度こういうトラブルや疑惑が報じられると、テレビ局にすれば腫れ物でしかありませんからねェ・・・!! 近いうちに寂しく芸能界を去る気がしてならないです。

theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード