「植民地政策は正しかった」ってねェ・・・!!

これが韓国だったら袋叩きレベルだが・・・!! あんな社会と言うか人間性が野蛮な国と一緒にはしたくないけど。

引用

南ア最大野党の前党首、ツイッターで植民地の恩恵語り懲罰審査

【4月3日 AFP】南アフリカの最大野党・民主同盟(DA)は2日、植民地政策が同国に恩恵をもたらしたとツイッター(Twitter)に書き込んだ前党首のヘレン・ジル(Helen Zille)西ケープ(Western Cape)州首相について、懲罰審査を開始したことを明らかにした。

 ジル氏は先月、植民地政策によってきれいな水の供給などの恩恵がもたらされたとツイッターに投稿し、党内外から激しい批判を招いている。党を除名処分となる可能性もある。

 ジル氏は問題とされた投稿で、「植民地時代が残したものは負の遺産『だけ』だと主張している人たちに言いたい。わが国の独立した司法制度、交通インフラ、上下水道などについて考えてみるべきだ」と述べていた。

 DAのムシ・マイマネ(Mmusi Maimane)党首は、ケープタウン(Cape Town)で開いた記者会見でジル氏に対する懲罰審査を開始したと発表。「わが党は言論の自由の原則を支持するが、今回のケースは言論の自由とは関係ない。DAは社会的・経済的・民族的集団を問わず全ての南アフリカ人のために闘う」と述べた。

 ただ、マイマネ党首によれば党の内部調査が終了するまでは、ジル氏に対する党員資格停止などの処分は下さないという。

 2014年の総選挙で22%の票を獲得したDAは、「白人の政党」のイメージ払拭に取り組み、支持率が伸びつつあった。しかし、黒人有権者の支持を広げる試みは、ソーシャルメディア上で相次ぐスキャンダルで暗礁に乗り上げ、与党アフリカ民族会議(ANC)に代わって国政を担える政党として存在感を示せずにいる。

 「国際ニュース 『AFPニュース』」より
「植民地時代が残したものは負の遺産『だけ』だと主張している人たちに言いたい。わが国の独立した司法制度、交通インフラ、上下水道などについて考えてみるべきだ」とツイッターで書き込んだことで激しい批判に晒された南アフリカ最大野党・DA(民主同盟)のヘレン・ジル前党首(現西ケープ州首相)について、DAは懲罰審査することを表明したが、植民地政策を正当化しかねない発言だけに許し難いと思ったんでしょう。

南アフリカに限らず、アフリカ諸国に今もなおつきまとう植民地政策の負の遺産、ヨーロッパ列強による植民地政策で虐げられたアフリカ諸国にとって植民地政策は苦難の歴史以外の何物でもないが、それを正当化する発言をするとは何事か!? ってことですかね。
白人であるジル氏だけに「あいつはアフリカーナーの手先だ!!」って怒りが向けられそうです。
白人にすれば植民地政策を未開の地であるアフリカに文明をもたらしたって認識が強いから、余計罪悪感がないんでしょう。結局自分たちこそ正しいと言う勝手な理屈をいつの時代も捨て切れないってことだが、南アフリカにおいて一時期存在したアパルトヘイトだって結局白人優越に基づく悪しき価値観がもたらしたもの。元々アパルトヘイトはオランダ系住民がイギリス系に対するコンプレックスから作ったようなものだが。
大体ヨーロッパ的な価値観をアフリカに一方的に押し付けて上手くいくわけがないはずなのに・・・!?

これはヨーロッパとアフリカ諸国とで、アフリカ分割及び植民地支配について歴史認識論争に発展しそうな感じだが・・・!?

他のアフリカ諸国においても「植民地支配は悪いことではなかった」なんて言えば、そいつは社会的に袋叩きに遭うんだろうかと思います。アフリカ諸国は韓国と違って虐げられた過去を利用して騒ぎまくって支配した国を悪く言って支持を集めるような人間はまずいないが(ジンバブエのロバート・ムガベ大統領ぐらい)、植民地支配の歴史を巡る認識の違いはどの国でもあるってことか。

theme : 国際ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード