またも準決勝で散った侍ジャパン

野茂英雄氏の始球式で始まったアメリカ戦でしたが・・・!!

引用

侍ジャパン敗退 小久保監督「ホームが遠かった」

<WBC:侍ジャパン1-2米国>◇準決勝◇21日(日本時間22日)◇ドジャースタジアム

 侍ジャパンが1-2で敗れ決勝進出を逃した。試合後の小久保裕紀監督のコメントは以下の通り。

 「ホームが遠かった。そういう試合でした。ピッチャーは本当に良くなげてくれた。バリバリのメジャーリーガー相手に良く投げてくれた。(打線は)芯で捉えることができなかった。守備のミスが出たがそれは責められない。1点が遠かった。悔しい負け方だったが選手はよく頑張った」。

 [2017年3月22日13時32分 「nikkansports.com」]より
ドジャースタジアムに舞台を移した決勝ラウンド、2大会ぶりの優勝を目指す侍ジャパン、まず準決勝でアメリカに勝利してプエルトリコの待つ決勝戦に進みたかったところでしたが・・・!!

結果は1-2で“惜敗”と言うべき結末に終わった侍ジャパン、ピッチャー陣がメジャーリーガー揃いのアメリカ相手に好投しただけに悔やまれるっちゃ悔やまれます。打線は菊池涼介のホームランによる1点だけ、8回表1アウト1、3塁の場面で松田宣浩がまさかのファンブルで1点を勝ち越されると言う顛末はあまりにも残酷です・・・。

「ホームが遠かった。そういう試合でした。ピッチャーは本当に良くなげてくれた。バリバリのメジャーリーガー相手に良く投げてくれた。(打線は)芯で捉えることができなかった。守備のミスが出たがそれは責められない。1点が遠かった。悔しい負け方だったが選手はよく頑張った」と試合後小久保裕紀監督はこう振り返ったけど、選手は一生懸命やったんだから労うべきでしょう。
大谷翔平の離脱と言うハプニング、直前の強化試合では負け越しと大会前には暗い話題ばっかだった今回の侍ジャパン、いざ本番でその不安を払拭する内容ばかりでしたが、決勝ラウンド進出直後の準決勝でまさかの惜敗・・・!! 悔しいです!!

またもベスト4止まりに終わった侍ジャパン、とにかくお疲れ様でした。

theme : WBC
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード