山田で始まり山田で締めてキューバを「返り討ち」

決勝ラウンド行きをかけた試合で際立ったのは・・・!!

引用

山田弾で始まり山田がトドメの一発!侍J4強へ無傷5連勝

 アサヒスーパードライプレゼンツ・第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で世界一奪回を目指す侍ジャパンは14日、2次ラウンドE組でキューバに逆転勝ちし、4大会連続の準決勝進出に大きく前進した。3試合ぶりの1番に座った山田哲人内野手(24=ヤクルト)が初回に先頭打者弾を放つと、8回には勝ち越した直後にダメ押しの2号2ラン。1次ラウンドから5連勝で、15日のイスラエル戦を前にプレーオフ以上が確定した。

 勝利を確信する力強い打球が左翼席に向かった。完璧な感触。山田は笑顔だ。ベンチのナインは大興奮でハイタッチを交わし、スタンドのファンは総立ちとなった。

 「自分のスイングができた。良かったぜ〜い」

 3度追いつくが、なかなか勝ち越せない展開。8回1死一、三塁から代打・内川の右邪犠飛で、ついにリードを奪う。東京ドームが沸き返る中、山田に打席が回ってきた。その初球。136キロスライダーを振り抜いた。内川の打席で相手投手の傾向を分析し「スライダー一本に絞ってフルスイングした」。読み通り。2死一塁から決勝トーナメント進出を大きく前進させる2ランを放り込んだ。

 始まりも山田だった。初回先頭、2ボール1ストライクから滞空時間の長い打球が左翼席中段に吸い込まれた。WBCの日本選手では06年のイチロー、13年の鳥谷に続く3本目の先頭打者アーチ。「1番打者として最高の結果でスタートできた」。試合前時点で打率・176の不振。忘れかけていた感触を取り戻すと3安打3打点4得点と鬱憤(うっぷん)を晴らすように輝きを放った。

 7日のキューバとの開幕戦。史上初めて2年連続トリプルスリーを達成した打撃とスピードを買われ、1番に起用された。しかし、調子が上がらず、12日のオランダとの2次ラウンド初戦は戦略的な意図もあり「7番」まで下がった。「やることは変わらない」。不慣れなDHでも言い訳せず責任感の強い男は、結果の出ない自分に腹が立っていた。

 3試合ぶりの「1番」。試合前ミーティングで小久保監督から打順を告げられると「自分が決めてやる」。腹をくくった。打撃練習中に「(これまでは)準備不足だったかな」とスイングの始動を早めた。不振が続き、知らず知らずのうちに受け身になっていたが鋭い打球を連発。コーチ室に戻った指揮官に「今日は(山田が)打つ」と予言させたほどだった。

 昨秋のメキシコ、オランダとの強化試合。打率・077と精彩を欠いた。直後、練習用としてグリップ部にテーピングを巻いたバットを発注。「バットをよりグッと(強く)握れるように」。米国や中南米の投手は剛球ぞろい。力負けしないためにグリップ力の重要性を認識した。1月の松山自主トレでもマシン打撃で使用。元来の打撃センスに数ミリのテーピングで強引さも加わった。

 チームは無傷の5連勝。「今日だけでなく、明日も。アメリカでも暴れられるように頑張りたい」。復活した山田の言葉にはバット同様に力強さが戻っていた。

 [ 2017年3月15日 05:30 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」]より
2次ラウンドに突入したWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)、初戦のオランダ戦はタイブレークにまで突入する展開を制し、辛くも勝利した侍ジャパン、続くキューバ戦、1次ラウンドで大戦済みな為で手の内を知っていますが、試合はお互い一歩も譲らないシーソーゲームとなって、最後は侍ジャパンが勝ち越し打プラスダメ押し打でキューバを引き離して8-5でキューバを返り討ちにし、2次ラウンドはこれで2連勝、決勝ラウンド行きに王手をかける展開となったようです。

この試合で目立ったのは伏兵・小林誠司ではなく山田哲人だと思います!!

初回いきなり先頭打者ホームランを放って先制すると、8回には勝ち越し直後にダメ押し2ランホームランを放ち試合を決定づける一打、この試合3安打3打点と活躍した山田、これまで不振だっただけにその鬱憤を晴らすものではないでしょうか。

さきのオランダ戦ではDH起用と普段慣れない打順を経験したように、期待に応えられない不甲斐なさを滲ませたけど、この試合での活躍がそれを払拭するきっかけとなれば・・・!!

「今日だけでなく、明日も。アメリカでも暴れられるように頑張りたい」とコメントした山田、次のイスラエル戦でも活躍してほしいところです。

打線は活気づいて入るけど、問題は投手陣、点を取った直後に取られる傾向がここ2試合で目立つだけに、イスラエル戦ではそれが修正されるんでしょうか。

theme : WBC
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード