スコットランド、再び「独立するぞ!!」

ブレグジットへの反発が、再び独立機運に火をつけたと思います。

引用

スコットランド、来秋にも再び独立住民投票へ

【ロンドン=岡部伸】英北部スコットランド行政府のスタージョン首相は13日、英国からの独立の是非を問う2度目の住民投票を2018年秋から19年春の間に行う考えを表明した。

 英政府は近く欧州連合(EU)に離脱を正式通告し、交渉を進めて2年後の離脱を目指す。スタージョン氏は単一市場からの「強硬離脱」(ハードブレグジット)に強い不満を抱いており、英国が正式にEUを離脱する見通しの19年3月より前に、独立国としてのEU再加盟を視野に民意を再確認する狙いだ。

 住民投票の実施には英政府の同意が必要だが、メイ氏は反対姿勢を貫いている。昨年6月の国民投票で英国全体では離脱支持が多かったが、スコットランドでは62%が残留を支持。14年の住民投票では、住民の55%が英国残留を支持した。

 最終更新:3/14(火) 7:55 「産経新聞」より
3年前にイギリスから独立しようと住民投票を実施したが、当時のデイビッド・キャメロン政権から「自治を保証する」と言う訴えもあり、辛うじて「残留」支持が勝利したスコットランド、しかし!! 去年イギリスがEU(ヨーロッパ連合)からの離脱を表明することを国民投票で決めた際に離脱支持が反対を上回ったことで、ブレグジットすることを懸念したスコットランド行政府はまたイギリスからの独立を当住民投票を実施すると表明したみたいです。

スコットランド行政府は単一市場からのハードブレグジットに強く反発しており、ホントにイギリスがEUから出てくんならこっちも考えがある。イギリスから独立して一国家としてEU加盟を目指すと言う目論見かも知れないけど、あの時と違ってイギリス政府が簡単に容認するかは微妙です・・・。
現に今のテリーザ・メイ首相はスコットランド独立を問う住民投票実施に反対の立場を取っており、イギリス政府との対立が予想されますが、スコットランドはイングランド主導の政府に対する反発がかねてからあるだけに、メイ首相に対する反発もありそうです。

EUから出てくと言うイギリス、こっちがイギリスから出てくと言うスコットランド、ブレグジット加速はスコットランド独立機運をまた呼ぶと言うことになったが、下手すりゃ北アイルランドにも飛び火しそうです。
イギリス政府にまた揺さぶりをかけようとするスコットランド、改めてイングランドへの反発は根強いってことだ。これをEUはどう見ているのか。

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード