具志堅の記録に「リーチ」

あのレジェンドの持つ記録に並ぶことが近づいてまいりました!!

引用

山中、“神の左”で5度沈めV12!具志堅伝説に王手/BOX

 プロボクシング・WBC世界バンタム級タイトルマッチ(2日、東京・両国国技館)大記録へ王手!! チャンピオンの山中慎介(34)=帝拳=が挑戦者の同級6位カルロス・カールソン(26)=メキシコ=に7回57秒でTKO勝ち。日本歴代単独2位となる12連続防衛を果たし、具志堅用高の日本記録まであと1に迫った。“神の左”と呼ばれる左ストレートの威力を見せつけた男は今秋にも行われる次戦で、日本ボクシングの歴史に名前を刻む。

 大記録に王手をかけるプレッシャーも、山中は“神の左”で吹き飛ばした。計3度のダウンを奪って迎えた7回。右ジャブで間合いを計りながら、カールソンのガードをこじ開けるように左ストレートをねじ込む。どうにか立ち上がった挑戦者に連打を浴びせ、最後は再び左で顎を打ち抜く。圧巻のKOショーで国内歴代2位のV12達成だ。

 「毎試合、プレッシャーを感じているけど、現役なので、それがなければ。期待に応えたい気持ちが自分を強くさせてくれた」

 熱狂に包まれる会場のど真ん中で拳を突き上げた。4歳の長男・豪祐(ごうすけ)くん、2歳の長女・梨理乃(りりの)ちゃんをリング上で抱くと、父の顔に戻った。そして、4日に32歳の誕生日を迎える夫人の沙也乃(さやの)さんに「誕生日おめでとう」と祝福の言葉を贈った。

 戴冠から5年。円熟期を迎えた34歳が貫くのは「自然」だ。「ベルトを守る気持ちも、記録へのこだわりはない」。肩の力を抜いた自然体で目の前の一戦に集中するが、その姿勢はリングを離れても変わらない。スポーツ界ではとるのが当たり前となっているサプリメントをほとんど口に入れない。日本ランカー時代は4種類を愛用していたが、「とり続けると、手放せなくなる。それが怖い」と現在は疲労を軽減するとされるアミノ酸だけだ。

 人工的なものを好まない王者が、最も気を配るのは食事だ。34歳になり、加齢による代謝などの低下が懸念される。

 そこで、今年に入ってから、沙也乃さんに毎食10品目以上の料理を作ってもらうよう頼んだ。「自然なものが一番いい。体にいいものは少しずつ、いろんなものを食べられるのでバランスよく食べられる」。減量幅が世界奪取時の4・5キロから7キロに増えても、体を自然に近い状態に保つことで調整で失敗しない。最高のパフォーマンスを出すための高い意識が、V12という日本選手2人目の偉業につながった。

 具志堅用高の持つ13連続防衛記録にあと1に迫ったが、最強を追求する姿勢は変わらない。「本人も強い相手とやりたいと話している。次はいい相手を探したい」と本田明彦会長(69)。今秋のV13戦は同級2位のルイス・ネリー(メキシコ)らが有力だ。

 「試合が終わって、次の試合に向けて、やる気持ちがすぐに沸いてきた。期待に応えたい」

 次なるビッグマッチのリングに立つ準備は整っている。

 2017.3.3 05:02 「サンケイスポーツ」より
11回連続防衛中のWBC世界バンタム級チャンピオン・山中慎介、今回の相手は同級6位のカルロス・カールソン(メキシコ)、前の相手とは異なるタイプでしたが、序盤こそ互角の勝負となるも5ラウンド目からダウンを3回奪い、7ラウンド目の開始からすぐ「神の左」がカールソンに炸裂、再びダウンを奪うも立ち上がるカールソン、連打でじわじわとダメージを与えて再び左でカールソンを捉えダウン! この瞬間TKO勝ちとなり連続防衛記録を12に伸ばした山中、これにより具志堅用高氏の記録にリーチをかけたんだから、いやはや凄かった!!

序盤は互角、5ラウンド目から勝負に出た山中でしたが、じわじわと連打で相手にダメージを与えてそこから神の左を繰り出すと言う内容だったけど、頭脳的な面を見せたと言いましょうか。

具志堅氏の持つ記録にリーチをかけても、最強を追い求める姿勢を崩さない山中、勝って兜の緒を締めよと言う姿勢に取れますし、所属する帝拳ジムの本田明彦会長いわく「本人も強い相手とやりたいと話している。次はいい相手を探したい」と言ってますが、今回の相手はランキング6位だからでしょうかねェ・・・?

具志堅氏の記録に並ぶことが現実味を帯びてきた山中、次はどんな相手が待ち受けるんでしょうか? 見ものです。

theme : ボクシング
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード