下った判決は懲役14年6ヶ月!?(小金井市タレント殺人未遂事件裁判その2)

あんだけ凶悪性が目立つ事件を起こしておいて、この判決は疑問しかありません!!

引用

女子大生ストーカー刺傷 ファンの男に懲役14年6月判決 東京地裁立川支部

 東京都小金井市で昨年5月、音楽活動をしていた大学生の冨田真由さん(21)が刺されて一時重体となった事件で、殺人未遂罪などに問われたファンの無職、岩埼(いわざき)友宏被告(28)の裁判員裁判の判決公判が28日、東京地裁立川支部で開かれた。阿部浩巳裁判長は、岩埼被告に懲役14年6月(求刑懲役17年)を言い渡した。

 公判では冨田さんが「普通に過ごすはずだった毎日を返してほしい。傷のない体を返してほしい」と意見陳述。その際、岩埼被告が「じゃあ殺せよ」などと大声を出し、退廷を命じられる場面もあった。

 起訴状などによると、岩埼被告は昨年5月21日午後5時5分ごろ、小金井市本町のライブハウスが入る建物で、出演予定だった冨田さんの首や胸をナイフで多数回刺して殺害しようとしたとされる。

 冨田さんは一時意識不明の重体となり、現在も口や舌、視力などに後遺症がある。

 最終更新:2/28(火) 14:53 「産経新聞」より
昨年5月に東京都小金井市でタレント活動をしていた大学生・冨田真由さんを重体にまで陥らせた刺傷事件の裁判で、殺人未遂罪で起訴された28歳の男に対し下った判決は求刑し懲役17年ではなく、懲役14年6ヶ月だったと言うけど「何で!?」って言うのが正直なところです。

前の裁判、公判では冨田さんが「普通に過ごすはずだった毎日を返してほしい。傷のない体を返してほしい」って事件のせいでPTSDまで負ったことを訴えた際に、被告は「じゃあ殺せ!」なんて暴言を吐いて退廷されると言う事態を起こしたように、事件を起こしたことを全然反省していない態度を見せておいて何で求刑よりも軽い実刑判決が下されるのか? 正直冨田さんが浮かばれないです。
あのような殺人未遂事件を起こしておいて、かつ法廷で被害者に対して悪態をつくなど被害者感情を著しくバカにしているような態度を取った以上、厳罰しかあり得ないです。

懲役17年を求刑でも正直コレでも甘いし、出所して忘れた頃にまた事件を起こす危険性だってあるのに何で懲役14年6ヶ月なの? 被害者の心情を全く反映していないって言うかどこまで加害者に配慮するのかと首を傾げたくもなる。
日本の法律は正直何なんだとすら思うし、この手の凶悪事件において被害者の権利を考えてるのかと思う。加害者の人権より凶悪犯罪から市民を守るって意識が低いんじゃねェのか!? ましてやこのように、法廷で平然と悪態をつくなど被害者及び遺族をバカにした態度を取るよう者には刑を重くしていいくらいだ。

私は思うに、この被告に対しては死刑か懲役200年、即ち終身刑にでもしなければ冨田さんは浮かばれないし社会にとっても納得が行かないです。凶悪犯罪者に人権などない!!
「あとのたわごとは地獄の鬼にでも言え!!」
「てめェには社会に出る資格もねェぜ!! ドブネズミ!!」

theme : どういうことだ?
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは

驚愕の判決。
あれだけの非道をして置いてたったの懲役14年。この判決を聞くに、どれほど犯罪者側に立った判決なんだと憤りを禁じ得ません。何の落ち度もない希望に燃えた一人の女の子の人生をめちゃくちゃにして置いて、裁判の場では居直るような態度を見せた犯人をどこまで擁護してるんだと思わざるを得ない判決。
たった14年で出所してくると思うと恐怖が新たになった富田さんの気持ちを思うと、こんな犯罪者一生牢屋にぶち込んでおけばいいと思うのは当然の気持ちですね。
それにしてもどうしてこう日本の司法は甘いのか。被害者の側に全く立っていないというのが今回の判決でさらに如実になりました。
犯罪者天国・日本。
そんなことではいけない!!!

Re: こんばんは

見張り員様

コメントありがとうございます。

殺人未遂事件を起こしただけでなく、法廷で被害者に対して悪態をつくと言う身勝手な態度をしておいて懲役14年6ヶ月、正直甘いと思うし、一生刑務所にでも入れるか死刑にしていいくらいです。
日本の司法は正直被害者の立場になって考えるって意識が薄いのかと思うし、凶悪事件を起こした加害者にも関わらず何で厳罰を下さないのかも疑問、人権を傘に更生をとか言いますが、被害者及び遺族の権利を考えないで人権とは本末転倒もいいところです。凶悪犯罪者には厳罰を持って処す。それが社会の常識だと思います。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード