金正男殺害で改めて残虐性を見た

金正男がマレーシアの空港で何者かによって殺害された事件が発生してから、日本のメディアは連日北朝鮮の話題で持ちきりだけど、見る度に北朝鮮がいかにヒドいを通り越していると言うか平然と国家ぐるみで犯罪を行うならず者国家だってことだよね。金正男殺害に用いられたものは何と猛毒の神経剤VXと言うから、危険な生物兵器に使われるものを平気で使うっておぞましいし、こんな生物兵器を所有してたのかと思うね。ミサイルだけじゃなくてこんなものまで所有してたかと思うと北朝鮮は大量破壊兵器を相当持っていると言えますし、テロ支援国家に指定されておかしくないレベルだ。

にも関わらず北朝鮮は金正男殺害を「でっち上げ」「韓国の陰謀」と否定してますが、事実を見ようとしないもいいところで、マレーシアの北朝鮮大使の態度を見れば分かる。マレーシアにすれば警察当局が総力で事件を捜査しようとしたが、北朝鮮は遺体を返せなんて言う始末、遺体を持ち帰って事件をもみ消そうとするのが狙いもいいところで、悪質性は強すぎます。
それにしても、実の兄を殺害すると言う残虐性を見せた金正恩、張成沢に続いて親族を殺害した金正恩は常軌を逸した残虐さを見せつけてます。これが現代において考えられるだろうか、やってることは前の皇帝の息がかかった者を平気で殺害して権力を維持しようとする古代中国の皇帝と全く変わらない。あのサダム・フセインだって身内に手をかけるなんてことはしなかったのに。

VXを大量に所有、ミサイルに加えて生物兵器まで持っているってことだが、日本においてVXと言うとかつてオウム真理教が所有してそれを用いて事件を起こしたのは記憶に新しいけど、犯罪集団が持てばとんでもないことが起こると言うことを裏付けます。
劇物用いて殺害、それも国外でそれをやるのってかつてのロシアを想起した(リトビネンコ殺害事件)。

今回の事件は外国人を雇って殺害したが、かつてのラングーン事件や大韓航空機爆破事件のような直接実行ではないと言うから、狡猾な手口もいいところだが、外国人の仕業に見せかければ自分たちは言い逃れが出来ると言う理屈なんでしょう。
これまでも北朝鮮は国家ぐるみで他国において犯罪を度々繰り返したが、国際社会の批判と圧力をどこ吹く風で嘲笑いやりたい放題を繰り返してるもいいところだ。

化学兵器禁止条約にもICC(国際刑事裁判所)にも批准していない北朝鮮、それもいいことにまた犯罪を起こしたとしか言えないが、自国の尊厳を脅かすような条約や機構には関わりたくないと言う理屈だが、最悪レベルの人権侵害かつ独裁国家に尊厳なんてあるもんかと言いたくなる。現実を見ない事大主義国家に先などない。
マレーシアがいくら北朝鮮に対して「ICCに訴えてやる!」って言ってもICCに批准していない国は訴えようにも訴えれないから、困ったもんだ。だからアメリカもイスラエルも訴えられないけどね。

粛清と大量破壊兵器所有を止めず、事実も見ようとしない北朝鮮、IS(イスラム国)とどっこいどっこい、いやさそれ以上に残虐だって誰しもが思ってます。金正恩をいずれ「人道に対する罪」で訴追する日は来るのだろうか。その前にシリアのバッシャール・アサドかも知れないが。

theme : 北朝鮮って・・・恐いよね
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード