さようなら、橋本奈々未

「弟の学費のメドがたった」と言う理由で引退を表明してから数ヶ月、ついにその瞬間を迎えました。

引用

乃木坂ななみん 涙の卒業「選んだ道の先に正解があると信じて」

 乃木坂46の橋本奈々未(24)が自身の誕生日の20日、さいたまスーパーアリーナで、卒業コンサートを行い、芸能界を引退した。

 アンコールで卒業曲「ないものねだり」をソロ歌唱する前、3万5000人の観客に惜別のあいさつ。「こんなに素敵な景色を何度も見させていただいているのに別の道を進みたいと思うのが一番の“ないものねだり”と感じてます。でも、私が選んだ道のその先に正解があると信じています」と涙を流した。

 2011年の結成以来、ともにグループを引っ張ってきた白石麻衣(24)は「5年半、みんなに幸せをありがとう。ななみんらしく、かっこいい人生を歩んでください」と号泣。21日から「一般人」となる橋本は最後に自身のセンター曲「サヨナラの意味」を歌い終えると、ゴンドラに乗り「みなさん、サヨナラ」と去っていった。

 [ 2017年2月21日 06:25 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
乃木坂46において結成以来グループを牽引していた橋本奈々未、昨年暮れにグループからの脱退及び芸能界から引退を表明したことで衝撃を与えたけど、20日にさいたまスーパーアリーナで行われた自身の卒業コンサートをもって芸能界から引退したようです。

「こんなに素敵な景色を何度も見させていただいているのに別の道を進みたいと思うのが一番の“ないものねだり”と感じてます。でも、私が選んだ道のその先に正解があると信じています」と涙ながらに集まったファンに惜別の挨拶を行った橋本、引退を惜しむファンにとってこの日を持って芸能界から去る橋本の最後の姿は忘れられないでしょうし、橋本にとってこの日が芸能界にいる最後の日なのだから、こみ上げる想いは大きいと思います。

乃木坂の主要メンバーとして「CamCam」専属モデルとして活躍した橋本奈々未、人気絶頂の中での引退は惜しい感じもするけど、今までありがとうと言うしかないですね。

theme : 乃木坂46
genre : アイドル・芸能

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード