公共の電波で万引きを「告白」して大問題

今から13年前に日本テレビ系で放送された深夜バラエティ番組「カミングダウト」、これは出演者同士で衝撃の告白のウソを見破ろうとする心理戦的な内容で人気を博したが、その中で何と!! 「集団強盗して店を潰したことがある」と言う信じられない告白をしたことで各方面から批判の声が殺到し、最終的に番組が打ち切られると言う顛末となった事件をご存知だろうか。問題の告白をしたのは当時若手アイドルだったあびる優、このせいで芸能界から一時期干される状態となったのは言うまでもない。
そんなわけで今から12年前の今日2005年2月15日は、日本テレビ系「カミングダウト」であびる優が集団強盗事件を告白すると言うトンデモ事件を起こした日です。

「カミングダウト」、開始当初は特番だったが、好評につき2004年10月からレギュラー化したことにより全国放送となって人気を博したものの、2005年2月15日に放送された回にゲスト出演した当時ホリプロの若手アイドル・あびる優が何と!! 「私、あびる優は集団強盗して店を潰したことがある」と告白して共演者そして視聴者をざわつかせたのだった。
あびるは「まァちょっと拝借程度に」と言うと「拝借程度に!?」とまた共演者は驚いたものの、あびるは「返すつもりで」と何喰わぬ顔で返答、共演者から「いくつぐらいの時にしたの?」と言う質問が出たがこれについてあびるは「ちょっと前ですね」とこれまた何喰わぬ顔で返答、スタジオはまたざわついて「問題ですよ!」と驚きを隠せませんでした。

「ダンボールで運び出していた」と答えたあびる、大胆不敵にも程があると言うか・・・。
さらに信じられないことに「1人じゃなく、5、6人でやっていた、でまあ配布、あとはみんなに」と集団でやってたことも告白しただけでなく「それを半年続けていた」とこれまた信じられない告白をしたけど、やってることは常習性の強い集団窃盗もいいところで明らかに犯罪だ。
「見つかったことはあるけど、なにせダンボールで盗ってて『倉庫に運ぶ』と業者のふりをしてごまかした」とも告白したあびる、集団窃盗もそうだしウソの供述をしたから偽証罪に問われてもおかしくない。

「その店は成り立ってたの?」と言う質問には「潰れちゃった」と何の躊躇もなく返答したあびる「それが原因か分からないけど」と言うと共演者全員から「それが原因ですよ!」と言うしかなかった。現実万引き被害は相当なもの。

その後ダウトタイムなるホントかウソかの瞬間を迎えたが、共演者がドッキリだと思い込んでウソと見なす「ダウト」カードを提示するも、何とあびるは「トゥルー」と言うホントを意味するカードを「ごめんなさい」と言って提示したのだった!! 冒頭の「集団強盗して店を潰した」告白にドン引いていた共演者や視聴者は改めて唖然とした。
「お店の人、本当にごめんなさい」と頭を下げたあびる、その後「万引きは犯罪です、絶対に止めましょう」と言うナレーションが入ったが、公共の電波で公然と窃盗行為を自慢気に話したあびるの行為は許されるものではない。

翌週の「カミングダウト」でお詫びテロップを流したものの、公共の電波で犯罪を平気で話しただけに視聴者からの抗議は止まず、この事件の余波で「カミングダウト」は同年3月を持って終了へと追い込まれたのだった。

集団強盗を公然と告白したあびるに対し世間は黙っているわけがなく、あびるが所属していたホリプロは事件を重く見て無期限の芸能活動自粛処分としたが、無期限自粛よりも解雇のほうが正しいと思う。今思えば。
また総務省でもこの問題を取り上げ、日本テレビに対して抗議文を送ると言う事態も起こった。

無期限自粛処分を受けたあびるだが、その2ヶ月後しれっと芸能界復帰したんだから、正直「何なの!?」です。
公共の電波で平然と犯罪を告白すると言う言語道断な行為を起こしておいて、何ですぐに復帰できるのか、これは芸能界の自浄能力をも疑いたくなった。ただでさえ芸能界は不祥事に対して厳罰を与えると言う意識が薄いことが世論から批判されてるだけに。ましてやこの言動のせいで一つの番組が打ち切られると言う顛末になったことを考えたらば、あびるのしたことは犯罪だ。刑事上の責任も重いが民事・行政上の責任だって重い。

自らの過ちのせいで世間的な評価をガタ落ちさせ、かつ一つの番組を打ち切りへと追い込んだあびるの行為は断じて許されないが、それでいて芸能界追放と言うペナルティを下さなかったことは未だ疑問である。
あびるについてもう一つ「しくじり先生」に出たら? って言いたくもなる「集団窃盗を告白して世間に嫌われちゃった先生」として。

theme : 懐かしいテレビ番組
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード