清水富美加、“突然”芸能界引退!?

昨年の成宮寛貴に続き、またも芸能界を揺るがす事件みたいです・・・。

引用

清水富美加、肌の露出や低賃金不満…「死にたい」

 宗教法人「幸福の科学」の活動に専念するため芸能界引退を表明した女優清水富美加(22)は12日、教団を通じて自筆のコメントを発表した。本人に代わりこの日会見した教団側は、2月末での契約解除意思を通達したことを明らかにし、彼女が仕事を選べなかったことや、給料への不満が同教団への出家につながったと説明した。

 幸福の科学側は、専務理事広報担当の里村英一氏(56)と清水の代理人弁護士の佐藤悠人氏(58)が会見した。清水の自筆コメントを配り、出家に至った理由として、仕事を選べなかったこと、給料への不満の2点を主張した。

 仕事に関して「性的対象にされるのが嫌で拒否したのに、ブルマーやスクール水着の仕事を入れられた」「人を食べる役(映画「東京喰種」)など、道徳に反する」などと話した。給料については「当初歩合制も、稼ぐようになったら月給制になり、1カ月毎日働いても月給5万のボーナスなし」と主張した。

 清水はこうした対応に耐えられず、7、8年ほど前から「死にたい」と漏らすようになったという。これにマネジャーは取り合わなかったと主張した。

 「幸福の科学」大川隆法総裁の著書「清水の守護霊と話した」を受け、清水は出家を決意したという。「千眼美子(せんげんよしこ)」という法名も与えられた。現在は自宅療養しており、事務所には2月1日に、月末での契約解除を通達。契約には「2週間前までに申し出れば解除可能」という民法の規定が採用されると主張した。

 今後の仕事について里村氏は、現在撮影中の映画は「(出演しないと)ご理解いただきたいと思います」。撮影が完了している3作品については「(公開を)やめろと言える立場にないので、申し上げることはない」とした。さらに、契約解除成立後は「(映画の宣伝活動などを)致しかねると申し上げております」。また、清水は教団の映画などに出演する意向だという。

 [2017年2月13日7時48分 紙面から 「nikkansports.com」]より
突然の芸能界引退表明をした人気女優・清水富美加、引退の理由として宗教法人「幸福の科学」に出家してその活動に専念すると言うけど、宗教上の理由で突然引退って、宗教に救いの手を求めたと言うか今の仕事と待遇に対する不満から「もう芸能界にはいたくない!!」って言うことだろうか。

幸福の科学と言うか清水側が清水本人に代わってコメントしたけど「性的対象にされるのが嫌で拒否したのに、ブルマーやスクール水着の仕事を入れられた」「人を食べる役(映画「東京喰種」)など、道徳に反する」「当初歩合制も、稼ぐようになったら月給制になり、1カ月毎日働いても月給5万のボーナスなし」と言うけど、仕事面と給与面で嫌なコトばっかだったってことですか。本人が水着グラビアはNGと言ったのにそれを事務所が簡単に反故にするのは結局カネ目当てなんじゃねェのかと思うし、自分たちの利益の為なら所属タレントに無茶ぶりも厭わないのかと言いたくなる。
仕事面と給与面で問題って、清水の所属するレプロエンタテインメントに問題がありそうだが、ハッキリ言って事実ならレプロエンタテインメントもブラック企業なんじゃねェのかと噂が出そうだし、芸能界のイメージ悪化にだってつながりかねない。

自身が望まない仕事を強制されたって、レプロエンタテインメントの倫理観を疑いたくなるが、レプロエンタテインメントは昨年の能年玲奈騒動を教訓にしてなかったんでしょうか。これはすなわち芸能事務所の倫理観が疑われておかしくないレベルだと思う。これだけの売れっ子なのに月5万円って、低賃金労働も甚だしいし所属タレントを大事にしていないとしか思えない。労働基準局は一般企業のみならず芸能事務所にも徹底したメスを入れるべきだね。厚生労働省でも問題にすべきことですが。
それが溜まりに溜まってもう芸能界は嫌だと清水が思い込んで幸福の科学に駆け込んだが、宗教が関われば事務所にとってもえらいイメージダウンでしょうね!!

宗教上の理由で引退はイメージダウンだが、そうさせた事務所の責任も免れないと重います。突然の引退で被る被害だって相当なものだが、これについてはレプロエンタテインメントが全部負担したほうがいい。

theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード