安倍総理VSトランプ inトランプ別荘

本日は建国記念の日、紀元節に基づいて日本と言う国に誇りを持たせる日です。
そんな中安倍晋三総理はアメリカのドナルド・トランプ大統領と会談したようです。

引用

安倍首相、大統領機に同乗=フロリダの別荘で夕食会

【パームビーチ=米フロリダ州=時事】日米首脳会談を終えた安倍晋三首相は10日午後(日本時間11日朝)、トランプ大統領とともに大統領専用機「エアフォースワン」に乗り、同氏の別荘があるフロリダ州パームビーチを訪れた。

 12日朝(日本時間同日夜)まで滞在する。

 日本の首相がエアフォースワンに同乗したのは、ブッシュ(子)政権時代の2006年の小泉純一郎氏以来。首相はホワイトハウスからワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地まで、トランプ氏と海兵隊の大統領専用ヘリ「マリーンワン」で移動。同基地からは昭恵、メラニア両夫人も同行した。約2時間半の機中でも、経済・通商問題などをめぐり意見交換した可能性がある。

 首相夫妻は、トランプ氏所有の豪邸「マー・ア・ラゴ」で同氏夫妻主催の夕食会に参加。11日はトランプ氏と別荘近くのゴルフ場で一緒にプレーし、ラウンドの合間に懇談の機会を持つ見通しだ。夕食会は11日も予定している。

 最終更新:2/11(土) 9:41 「時事ドットコム」より
10日にワシントンでトランプ大統領との日米首脳会談をした安倍総理、尖閣諸島に安保条約を適用したり公正な貿易に基づく経済関係強化を確認し、有意義なものとなりましたが、会談前に日本批判を繰り返してきたトランプ大統領のこの態度の変わりぶりは何だったんでしょうか

日米首脳会談を終えてその後向かったのはフロリダ州・パームビーチ、そこにはトランプ大統領の別荘があり夕食会とゴルフ親睦が目的だけど、安倍総理はトランプ大統領とうまく関係を保てるんでしょうか・・・?
内外で問題視されている入国禁止大統領令など、トランプ大統領を取り巻く環境は厳しいものですが、そのトランプ大統領といい関係を築くことで日米関係を強固にしたい安倍総理、イギリスのテリーザ・メイ首相のように国内で批判を浴びているのと違って日本では安倍総理に対して疑問の声は出なかったんでしょうか。
別荘に招くと言うのは信頼できるパートナーだと言う現れだが・・・。

ワシントンからパームビーチに向かう飛行機の中でも経済や通商問題を話し合った両者、安倍総理はここで日本の立場と言うか主張をしたんでしょうかね? 言うべきことは言う。それが常識です。
トランプ大統領の日本車名指し批判は感情だけで決めているとしか思えないし、なぜ日本でアメ車が売れないのかを自分たちで検証せず、自分の思いつきだけで騒ぐのはあまりにも客観性以前の問題だと思う。

theme : 安倍晋三
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード