仲間うちで男児ポルノをやり取り、中には学校の先生まで

こいつら相当悪趣味過ぎ!! って吐き捨てるしか言葉が出ません。

引用

男児ポルノ容疑6人のルール「ネット掲載禁止」

 自然体験ツアーに参加した男児ら168人のわいせつ画像の撮影を繰り返し、グループ内で交換していた事件。

 逮捕された6人は警察への発覚を恐れ、交換した画像を外部に漏らさないルールを決めていた。10万点以上のわいせつ画像・動画が撮影されたにもかかわらず、インターネット上には一点も掲載されない徹底ぶりだったが、男子中学生の話を端緒に事件が明らかになったという。

 県警少年捜査課の発表によると、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いなどで逮捕されたのは、ツアーを企画した旅行会社の元社員開発哲也被告(35)や小学校教諭橋本顕被告(45)ら6人。開発被告ら男4人のグループ内では、〈1〉交換した画像をネット上に載せない〈2〉第三者に渡さない〈3〉交換する時は直接会ってやりとりする――といったルールが設けられていた。橋本被告ら男2人のグループにも似たようなルールがあったといい、警察のサイバーパトロールを警戒していたという。

 昨年4月、県警が別のわいせつ事件の中で男子中学生を補導。この中学生が開発被告の名前を挙げ、「被害にあった」と打ち明けたという。

 県警はこの話を端緒に開発被告への捜査を開始し、同6月に開発被告の自宅を捜索した。押収したパソコンなどからは、大量のわいせつ画像・動画が発見され、捜査員は「もっと大きな事件になる」と感じ取ったという。その後、開発被告のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)でのやり取りを解析するなどし、6人の関係性が明らかになった。

 県警は他にも複数の男児ポルノ愛好家が関与しているとみており、全容解明を進めている。

 一方、橋本被告は9日午前、児童買春・児童ポルノ禁止法違反と強制わいせつの疑いで横浜地検に追送検された。

2017年02月10日 07時33分 読売新聞
ホントに信じられませんね・・・。自然体験教室に参加した男子児童のわいせつ画像を平然と撮影して、なおかつ仲間うちで交換すると言う悪趣味と言うより子供の権利を一方的に踏みにじるようなハレンチ行為をしたとして、警察に児童ポルノ・児童買春禁止法違反で旅行会社の社員だった35歳の男など6人が逮捕されたって言うけど、その中には何と現職の小学校教諭もいたって言いますから、学校の先生と言う身分でありながら児童ポルノに手を染めると言う行為、断じて許されるものではありません!!

このグループ内では交換した画像を外部に漏洩しないと言うルールもそうだが、中でもインターネットには載せないと言う変な徹底ぶりなもんだから、薬物の売買と何ら変わらない。

被害にあった少年から警察が事情聴取したところ、この男の名前が挙がったことで逮捕に踏み切ったわけだけど、家宅捜索して押収したパソコンから何と大量の男児のわいせつ画像と動画が見つかったもんだから、どう言ったって言い逃れなど出来ない。
警察では他にも男児ポルノ愛好家が関わっているということで、捜査を続けるみたいだけど徹底して摘発してほしいです。

児童ポルノそのもの自体許せないが、男児のわいせつな画像を撮影し仲間うちで交換しあうと言うやり取り、逮捕された6人は相当小児性愛者も甚だしいし男児ばかりを狙ったとなれば相当ゲイも甚だしいんじゃねェのか、全く・・・!! 性犯罪、特に子供を狙ったものであればなお更許されるものじゃないし、子供の権利をえらく傷つけるものです。まして学校の教師がそれをするのは言語道断であり、教育者として以前に大人として失格です。

男児のわいせつな画像を撮影し、仲間うちでやり取りして自らの趣味と快楽の為に子供の権利を踏みにじるその行為、許せん!!

theme : このたわけ者ッ!!
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード