「一代限り」? 恒久制度化?

天皇陛下の退位問は国会及び有識者会議で議論の的になっているが、とりわけ重大な課題は現在の天皇陛下だけに認める「一代限り」案及びそれに基づく特例法か恒久制度化案のどちらかで議論になっているけど、昨年の「お気持ち」表明から3ヶ月以上が経過している今皇室はどうあるべきかが問われるものとなっています。

自民党と公明党が現在の天皇陛下だけに限ると言ったのに対し、民進党などは皇室典範改正して制度化すべきだと言う意見が出てますが、天皇陛下の進退を巡る問題でも与野党対立しています・・・。
自民党と公明党が今の天皇陛下だけに認める特例法に固執する理由としては、あまり前例を作りたくない懸念もあるだろうが、憲法や皇室典範において天皇陛下が直接指名することはない為にそれに基づいてやるべきだと言う理屈でしょう。あと将来的に適用できる退位条件を作ると言っており、宮内庁と意見交換するつもりだろう。

高齢ゆえに多い公務をこなせれるのかと言う懸念から退位を表明した天皇陛下、そこで現行の天皇陛下だけ生前退位を認めると言う案とこれを機に皇室典範を改正して生前退位を恒久制度化する案、政府や有識者だけで決めるのではなく国民世論はどっちを支持しているのかを問うべきではないでしょうか。
ただ国民一般と言う点で言えば、皇室について興味・関心があまりない人もおり「皇室を全然知らないような人にそれを問うのはムダ」って反論も出そうです。これには天皇とは何か? 皇室とはどういうものかと言うことを全く教えていない弊害にも取れるけど。

皇室典範改正と言う点で言うと、だったら女性宮家や女性天皇を認めるべきだと言う意見もあるけど、退位問題とこの問題は別だと言うことを政府は理解すべきです。私は女性宮家や女性天皇容認については賛成の立場ではあるけど。退位問題を解決してからこの問題は議論すべきだと思います。
政府も政府で、安保法制やTPPとは異なる複雑な問題だと言うことを分かってるんでしょうかねェ・・・!?

theme : 天皇陛下・皇室
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード