ビンタに蹴り、教師のすることとは思えんな

ここにも理性のりの字を知らない教師がいたとしか思えません。教師がこんなんだから教育現場がダメになるんじゃねェのか・・・!!

引用

女性教諭、中3男子2人蹴り平手打ち…処分検討

 福岡県の筑紫地区の公立中学校で、1年の学年主任を務める女性教諭(40歳代)が、床に座らせた3年の男子生徒2人を複数回にわたって蹴りつけたり、平手打ちしたりする暴力を振るっていたことがわかった。

 その後、3年の学年主任の男性教諭(同)は、2人のうち県立高校の推薦入試を控えた生徒に対し、「受験させてもらえなくなるのではないか」と不安を感じさせるような発言をしていた。学校がある自治体の教育委員会は女性教諭の処分を検討する。

 学校の説明によると、女性教諭は1月27日午後、「委員会活動時の態度が悪かった」との理由で視聴覚室の床に3年生12人を座らせ、口頭で注意した。その際、男子生徒2人が「声を出して笑った」と激高。サンダルを履いた足の裏で、2人の肩付近を2回ずつ蹴った後、顔や頭を5回ずつ平手でたたいた。当時、室内には別の教員2人もいたが、止めなかったという。

 女性教諭はその後、3年の学年主任の男性教諭らを視聴覚室に呼び、事情を説明。男性教諭は県立高の推薦入試を受験する生徒に「そんなやつが推薦を受ける資格があるのか」と発言した。生徒から「推薦入試が受けられないのでは」と打ち明けられた保護者が同30日に学校に連絡し、男性教諭の発言が発覚した。

 学校が事情を聴いたところ、女性教諭は「かっとなった」と説明。暴力を止めなかった教諭2人は「あっけにとられた。まずいと思ったら(暴力が)終わっていた」と話しているという。

 学校側は、生徒と保護者に謝罪。校長は女性教諭の暴力について「絶対に許されないことで、理解に苦しむ。申し訳ない」とし、男性教諭の発言については「(受験前の)デリケートな時期に心理的負担を与え、非常に不適切で人権に関わる。報告も遅く、厳しく指導した」と話している。

2017年02月07日 11時46分 読売新聞
福岡県のとある公立中学校で、40代の女性教諭が3年の男子生徒2人に対し複数回にわたって蹴りを入れただけでなくビンタまですると言う「体罰」に及んだことが発覚したけど、正直言って教師の言動とは思えないものです。

学校によると、この女性教諭は先月「委員会活動時の態度が悪かった」と言う理由で生徒12人を正座させて、その時2人の男子生徒が逆ギレしたことから蹴りを加えてビンタに及んだと言いますから、女性教師がそんなことする? です。大体こういうシーンは強面系の男性教師がやりそうなんだけどねェ・・・!? どっちみち体罰で許されることじゃないが。
またこの学校では3年の学年主任を務める男性教諭が、県立高校の推薦入試を控える生徒に対して「そんなやつが推薦を受ける資格があるのか」なんて言ったけど、生徒に精神的なショックを与えかねないだけに不適切な発言だし教育者とは思えないもいいところだ。したことは立派なモラハラ(モラル・ハラスメント)だ。

学校がある自治体の教育委員会はこの女性教諭に対して処分を検討するみたいだけど、常軌を逸した言動だけに厳罰は避けられないでしょう。

体罰に加えてモラハラまがいの発言、人間性を疑いたくなるようなものですね!! 人間性が未熟でよく教育者が務まるものだ。
すぐにビンタなどで訴えるのは軍隊的な考えでまた「ツヨシしっかりしなさい」を想起するもので不快です。

theme : どういうことだ?
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

おはようございます

これはもう体罰の域を十分に越えてますね。女性教諭のすることじゃないしそれ以前に人としていかがなものか。そんなこともわからないで教師をしないでほしいもの。
男性教諭の言葉も、この時期の生徒にとってはまさに致命的と言えるのではないでしょうか。私の中学時代もしょうもない教師が多々いましたが、あの頃と根底は変わらないのかなと思うとぞっとします。
公教育の荒廃ひどすぎです。

Re: おはようございます

見張り員様

コメントありがとうございます。

体罰にモラハラ、教師として以前に人としてどうかしているレベルですが、ハッキリ言って教師のモラル低下もいいところで子供たちを正しく教育できる資格があるのかとすら言いたくなります。
道徳や倫理を持てないようでは教育者など務まるわけがないし、子供たちに示しがつきません。ただ勉強だけ教えて自分の保身と出世しか考えないことが良しとされてるんだろうか。安定した収入欲しさに教師になる。そんな軽い考えでやってるから人間的にダメな教師が雨後の筍の如く増えるのではないでしょうか。教師の不祥事が相変わらず絶えない現代、これでは教育現場が腐敗して社会もダメになるだけです。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード