岡崎もレスターもかなり厳しい?

奇跡の初優勝を果たした昨シーズンとはうって変わって・・・!? 相撲で例えたら琴奨菊みたいだ。

引用

岡崎 前半のみ出場、存在感示せず反省「何も起こせなかった」

 2トップの一角で先発したレスターのFW岡崎は前線からのプレスや体を張った守備で貢献したが、4―3―3へのシステム変更に伴い前半のみで交代。攻撃では存在感を示せずに終わり、「ボールを持った時に何か起こせるかというとできなかった」と悔しさをにじませた。

 これでチームはリーグ戦4連敗。降格圏まで勝ち点1、最下位まで勝ち点2と後がない状況とあって、試合終了後には一部サポーターからブーイングが上がった。次節は勝ち点で並ぶ17位スウォンジーとの重要な一戦。「ここで勝つしかない。やらないと降格しちゃうんで」と必死に前を向いた。

 [ 2017年2月7日 05:30 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
昨シーズン奇跡とも言える快進撃で初優勝を果たしたレスター・シティ、しかし今季は優勝争いに加わることなく下位を彷徨い、降格の危険性も出てますが、5日にホームにマンチェスター・ユナイテッドを迎えたリーグ戦では0-3で完敗し、スタメン出場した岡崎慎司は守備で見せたものの後半フォーメーションを変更することにより、前半だけの出場と言う不本意な内容だったようです。

マンUに敗れリーグ4連敗で16位に沈み、降格の危機に直面しているレスター、そんな状況において岡崎は「ここで勝つしかない。やらないと降格しちゃうんで」と危機感を示したが、今のレスターに危機を打破できるメンタリティはあるのだろうか。岡崎も最近結果が出ていないだけに、岡崎自身にとっても厳しい状況ですから、一つでも多くチームの勝利に貢献できるプレーをしてほしいところです・・・。

エヌゴロ・カンテの穴が相当大きかったこともそうだし、チャンピオンズリーグとの「両立」がこなせなかったことにもあるのでは。

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード