「共謀罪」の線引きとは

組織的な犯罪を抑止するために必要なこの法案、世間の理解を得ることがまず第一です。

引用

<衆院予算委>「共謀罪」要件 厳格化で紛糾

 衆院予算委員会は2日、全閣僚が出席する基本的質疑が続き、「共謀罪」の構成要件を絞り込む「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を巡る質疑が繰り広げられた。政府側が要件厳格化を理由に「共謀罪と呼ぶのは間違いだ」と主張するのに対し、民進党の緒方林太郎氏は「印象操作だ」などと追及。閣僚答弁を巡って審議が度々中断するなど紛糾した。

 安倍晋三首相は、国際組織犯罪防止条約締結には法改正が必要だと改めて強調し、「(法改正がないと)国際的な情報交換などテロ防止のコミュニティーに入れない。東京五輪・パラリンピックを開催する上で、(法的な)穴がある」と説明した。同党の階猛氏が「共謀罪は犯罪の中では補完的なもので必要最小限度とすべきだ」とただしたのに答えた。

 緒方氏も「共謀罪は印象が良くないとして政府は言い換えている」などと追及。金田勝年法相は「対象を重大犯罪を目的とする集団に限定し、その重大犯罪の典型がテロ。実行準備行為がなされた時に初めて処罰されることを検討した結果の呼称だ」と反論した。

 最終更新:2/2(木) 11:19 「毎日新聞」より
衆議院予算委員会にて組織犯罪処罰法改正案を巡る質疑があったみたいだけど、焦点となるのは「共謀罪」に当てはまる「テロ等準備罪」を新たに与党は作るみたいだけど、東京オリンピックとパラリンピックを控えるだけに国際組織犯罪防止条約締結には法改正しなければ今後の日本のイメージにも関わると言う与党の主張に対して、野党は「印象操作だ」と批判したけど、共謀罪の線引きを巡る認識でえらく異なってるってことか。

法改正して国際的な情報交換をすることでテロを抑止できるし、今や世界でテロが頻発する時代、水際でそれを抑止する努力をしなければいけないのは確かです。
テロや凶悪犯罪につながる言動は「出る杭は打つ」「身にかかる火の粉は払わねばならぬ」ですからね。金田勝年法務相は野党の反論に対して「対象を重大犯罪を目的とする集団に限定」と返したが、組織的犯罪集団だけに限定して一般市民には適用しないと主張したけど、それで世論の理解は得られるのでしょうか。線引きを明確にすればいいのです。

またその対象には詐欺グループやヤクザなども含むことも視野に入れているみたいだが、テロとは言わないが市民社会を脅かす犯罪集団であることに変わりはないってことだ。
もう一つ、一般市民は適用しないと言うけれど、冗談であっても国会議事堂など政府機関に対する爆破予告などをSNS上でしたらテロ等準備罪が適用されるんでしょうかね?

野党が一方的に反対するのって、左翼組織とつながりがある者もいてもし共謀罪で摘発されたら自分たちにも返ってくると言う懸念から反対してんじゃねェのかと思う。国会議員がそんなヤバい集団と親密な関係にあることがそもそもおかしいです。
いい加減日本はお花畑状態から抜けだして危機管理能力を自前で身につけましょう!!

theme : 日本を正常な国に戻したい
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード