「東大病」に代表される有名校“神格化”の象徴

昨年文部科学省が次期学習指導要領改定案において、小学校から英語を教科化するのをはじめまた知識に偏った内容になっているけど、相変わらず日本の教育って知識を詰め込むことを重視する風潮だけども、それで果たして子供たち、しいては日本社会のためになるのだろうかと思うんだよね。

日本において知識偏重教育が有難がられる理由として、とにかく金儲け、その為には一流学校には入れ、そしてそこから一流企業には入れと言う理屈がまかり通っている為か、変に勉強だけ教えてテストでいい点取って高い偏差値を取れだなんて風潮だけど、それでは自尊心も磨かれず競争競争で相手を思いやる、周りに配慮すると言う意識が薄くなっているんだよ。責任感も持てない自分さえ良ければいいと言う利己的な価値観もまかり通るが、それが退廃した社会に成り下がりでもしたら世も末だ。

一流学校って出たが、正直な話が東大だ京大だって言う有名学校に入れば自分に箔が付くと言う傾向にあるけど、自己の絶対化につながって他者を認めようとしない、排除しようとする排外的な価値観につながる危険性もある。
日本において官僚の不祥事は後を絶たないが、一流大学を卒業して官僚になってそれで人生の成功者になったと有頂天になって現実を見ようとしないから、いかに自分の世界だけでしか物事を見ていないと言う世間知らずなところを曝け出すのではなかろうか。日本の社会や経済は厳しい状況なのに自分たちは自己の保身と利益しか見ないと言う悠長かつお花畑的な価値観が蔓延っているが、偏差値教育しか受けてない人間だからこうなったと言わざるを得ない。

にも関わらず、日本の社会は一流学校こそ絶対と言う風潮がまかり通り、結果としてそうでない学校を低く見るきらいにもなっているが、一流学校が絶対と言う風潮はそもそも差別と偏見に満ちている。

「東大病」「京大病」なる風潮も未だある日本、一流学校を出れば将来は安泰だと言う理屈がそうさせているかも知れないが、金儲けと自己に泊を付けたいが為にそう言う学校を目指せと言う価値観が教育現場において平然と正当化しているところもあるけど、そんな価値観を良しとしてきた社会の責任は大きいです。
一流学校こそ立派なんて考えは他の学校に対する差別と偏見を助長するだけだ。同じ大学なのになぜ東大や京大と言った一流エリート校が変にもてはやされるのか。他の大学出身者にとっては嫌な噂だ。

結局は金儲け、金儲けの為には一流企業に入ったほうがいい、その為には一流学校には入れ、結局勉強だけさせてそう言う道を進むのがいいと言う理屈だけど、拝金主義もいいところだ。そんな風潮が良しとされるような土壌を正当化させた原因は偏差値教育にありだと思ってます。
東大に代表される一流学校を神格化させた社会に問題はあるし、出身学校や学歴で人の価値を決めるのは差別と偏見を助長するものでしかないです。言うなれば東大病が社会をダメにした要因でもあると思うよ。その東大病を正当化させているのが知識偏重・偏差値重視教育にありだと言いたいです。いつまで日本はそんな教育を有難がるのだろうか、日本人の質が悪くなる要因でしかない。

theme : 偏差値教育の問題
genre : 学校・教育

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード