トランプ政権発足

これほど賛否が割れる中での就任、政治とビジネスは別だと思うんだけどねェ・・・!?

引用

トランプ大統領就任 70歳 政治経験ゼロ、最高齢の米大統領

 トランプ氏は1946年、ドイツ系の父、英国系の母のもとニューヨークで生まれた。大卒後は父親経営の不動産会社を継ぎ、事業をカジノ経営にも拡大。80年代はビジネス界の寵児(ちょうじ)だったが、米国が金融不況に陥った91年、自己破産寸前までいった。

 政治経験ゼロだが、ビジネスマン出身だけに何事も交渉という打算主義者。現在の妻は元モデルだ。

 70歳220日での就任となるトランプ氏は1期目就任の歴代大統領で史上最高齢。これまでの最高齢は第40代のロナルド・レーガン氏の69歳349日。歴代就任時の平均年齢は約55歳でオバマ氏(55)は5番目に若い47歳169日。

 トランプ氏は現在の先進7カ国(G7)首脳の中でも最高齢だ。最年少はカナダのトルドー首相(45)。安倍晋三首相(62)ら5人が60代前半だ。

 近く接するとみられる世界の指導者で年上なのはフィリピンのドゥテルテ大統領(71)やミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(71)ら。ロシアのプーチン大統領(64)や、中国の習近平国家主席(63)など60代が目立つ。

 米大統領は世界で最も激務ともいわれ、高齢による健康問題が懸念される。トランプ氏は大統領選中の昨年秋、診断書を公表。主治医は「非常に良い健康状態だ」と太鼓判を押した。たばこを吸わず、酒も飲まないというトランプ氏は「30歳の時と同じくらい今も気分が良い」と健康をアピールしている。

 最終更新:1/21(土) 8:25 「産経新聞」より
20日にアメリカ第45代大統領に就任するドナルド・トランプ氏、選挙期間中及び大統領選勝利後の言いたい放題がアメリカを「分断」する顛末にもなってますが、70歳220日での大統領就任、アメリカ大統領と言う世界で最も忙しいポストだけに、健康状態が不安視されてるけど「30歳の時と同じくらい今も気分が良い」とトランプ氏本人は意に介していないみたいです。

第40代ロナルド・レーガンの69歳346日を上回る最高齢、政治家も軍人も経験していないビジネスマン出身初の大統領となるトランプ氏、既存政治に対する反発と閉塞感が治まらない社会への不満から政治家でないトランプ氏を選んだわけだが「アメリカ第一主義」を掲げるトランプ氏のこと、保護主義的な方向に走りそうです。

事業で相当な成功と少なからずの失敗を経験するなど、酸いも甘いも味わっているトランプ氏ですが、政治とビジネスは違いますからね。
メキシコやイスラムを名指しで批判するなど言いたい放題なところが批判も浴びてますが、アメリカの為を思って言ってるかも知れないけど、一部から「アメリカは改めて利己的になった」って言われそうです。あと少数派の権利をバカにするような言動もあるけど、行き過ぎればヘイトスピーチだ。朝鮮特有の精神病「火病」に匹敵する精神病・白人優越主義も絡めば厄介だ。

ワシントンなどでは反トランプデモや集会が目立ってますが、これほど賛否が割れる中での大統領就任、アメリカは一体どうなってしまうのか!!

theme : アメリカ合衆国
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード