稀勢の里、全勝ターンで今度こそ?

昨年は年間最多勝を取りながら優勝なしと言う“異例”でしたが、今年はどうなる?

引用

稀勢 全勝給金!単独トップ 悲願初Vへ絶好の展開

 一方的に攻められても、稀勢の里は負けなかった。隠岐の海にもろ差しを許して後退したが、うまく時計回りに足を運び、武器である左おっつけから突き落としを決めた。劣勢でも負けないのは体が動いているから。うまく反応できたかと聞かれると「うん、そうだね」と答えた。

 内容には満足できなくても無傷の8連勝。ストレート給金は昨年夏場所以来6度目となった。そして、支度部屋でまげを直している時に白鵬が敗れた。単独トップでの折り返しは昨年春場所以来2度目。悲願の初優勝に向けて絶好の展開となった。だが、稀勢の里の心にブレはない。「今日は今日、また明日。しっかり集中してやるだけ」。9日目の琴奨菊戦からは横綱大関戦が始まる。これからが本当の闘いであることは重々承知している。

 [ 2017年1月16日 05:30 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
大相撲初場所も中日、横綱・白鵬と並んで全勝の大関・稀勢の里、いつもなら序盤で取りこぼしが目立つが今場所は全勝と調子がよく、安定感すらでてますが、8日目に対戦した隠岐の海との一番では一方的に攻められながら切り返して左おっつけからの突き落としで全勝を守りました!!

全勝で折り返しは昨年夏場所以来で、また支度部屋で白鵬が敗れると言う結果を聞いたけど「今日は今日、また明日。しっかり集中してやるだけ」と気持ちを切り替えたようです。
単独トップは昨年春場所以来だが、ここからは大関横綱戦を控えているだけに、負けられない戦いは続きそうです。

初の優勝に向け優位に立ったはいいが、改めて勝負強さが出てくるかですね。

theme : 大相撲
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード