トランプ氏のナチス引き合い発言にドイツの外相が

やはりナチスを持ちだされちゃ黙ってないですかね。

引用

ナチス発言に困惑=トランプ氏に独外相

【ベルリン時事】ドイツのシュタインマイヤー外相は12日、トランプ次期米大統領が11日にツイッターと記者会見で行った米情報機関批判の中で「私たちはナチス・ドイツに住んでいるのか」などと述べたことに対し「解釈しようがない」と困惑気味に語った。

 ベルリンでの記者会見で述べた。

 DPA通信などによると、トランプ氏の発言に関する記者の質問に対し、シュタインマイヤー外相は「正直なところ、ナチスの例えについては戸惑っている。あなたと同じだ」と答えた。

 一方、どんな大統領もやがて自分のスタイルを見つけていくものだとも述べた。しかし「ツイートが続くとは思えない。140字で外交構想を表現するなんて、とても私にはできない」と、トランプ氏が繰り返しているツイッターによる情報発信を疑問視した。

 シュタインマイヤー氏は2月に次期独大統領に選出される見通し。米大統領選でトランプ氏が当選した直後には「大部分の独国民が望んでいた結果ではない」と語るなど率直な物言いで知られる。

 最終更新:1/13(金) 5:00 「時事ドットコム」より
大統領選勝利後初の記者会見でマスコミに噛みつくなど相変わらず攻撃的なアメリカの次期大統領ドナルド・トランプ氏、そのトランプ氏が何と「私たちはナチス・ドイツに住んでいるのか」と述べ、ナチスを引き合いに出してコメントすると言う爆弾発言をしたようです。

これに真っ先に批判したドイツフランク=ヴァルター・シュタインマイヤー外相、「解釈しようがない」とバッサリ切り捨てましたが、ナチスを引き合いに出してコメントするような姿勢は理解しかねるだろうし、ドイツ人として許されない行為だと指摘したんでしょう。

ツイッターを駆使して言いたい放題するトランプ氏に対してシュタインマイヤー外相は、自分の姿勢を貫くのは勝手だが一方で「ツイートが続くとは思えない。140字で外交構想を表現するなんて、とても私にはできない」とツイッターで情報を発信するような姿勢は国のトップに就く人間の姿勢ではないと指摘したが、言葉に重みと責任がないとも言ってるんでしょうか。
「大部分の独国民が望んでいた結果ではない」とトランプ氏の当選についてこう言及したシュタインマイヤー外相、来月次期大統領に選ばれそうだけど、ドイツとしてはポピュリズムを掲げる勢力が政権に就けばナチスの時代に逆戻りすると言う懸念が強いと言えます。アンゲラ・メルケル政権にとってもトランプ氏の当選は喜ばしくない結果と見てるってことか。

それにアメリカのユダヤ団体は、トランプ氏のナチス引き合い発言に抗議しないのか? 欅坂46には噛み付いたくせにこれに噛み付かないのはおかしい。政治家や知識人がナチスを仄めかすような発言することが問題だと思うけど。

theme : 国際ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード