賭けマージャンしたあの市長、辞任だってよ

開き直りに等しいあの会見で世論から大ブーイング食らったもんだから、これ以上続けるのは無理だと思ったんでしょう。
賭けマージャン=許されない行為。ってのは東尾修氏や蛭子能収を見れば分かります!!

引用

開庁時間に賭けマージャン、飯塚市長が辞職意向

 平日の開庁時間などに賭けマージャンを繰り返していた福岡県飯塚市の斉藤守史市長(68)と、田中秀哲副市長(69)が、1月末で辞職する意向を固めたことがわかった。11日午後、記者会見を開いて発表する。

 市にはこの問題を巡り、辞職を求める声を含め、多数の抗議が寄せられていた。斉藤市長は、市政を継続して運営することは困難と判断したという。

2017年01月11日 13時42分 読売新聞
現職の市長でありながら勤務時間中に賭けマージャンをしたことで批判を浴びている福岡県飯塚市の斉藤守史市長と田中秀哲副市長、その斉藤市長と田中副市長が1月末を持って辞職することが明らかになったけど、賭けマージャン問題で飯塚市のみならず全国から辞職を求める声が殺到したことも背景にあるでしょう。

それにしても、自治体のトップが勤務時間に賭けマージャンをやること自体考えられないが、一回だけでじゃなく数回もやってたなんてあり得ないし、まして問題発覚後の記者会見では「賭けないでマージャンをする人がどれくらいいるのか」なんて的はずれなコメントをしたもんだから「ふざけんな!」ってかえって怒らせる始末でこれが決定的になったと言えます。
船場吉兆や野々村竜太郎には及ばないが「見苦しい!!」「みっともない!!」

斉藤市長と田中副市長は今年の成人式に来賓として出席したかったが、賭けマージャン問題で騒がせただけに出席できなかったけど、自治体のトップが違法行為をすること自体市民に示しが付かないし、ましてやギャンブル依存症患者に悪影響です。

自身の愚行で市長の座を降りることになった斉藤市長、違法なギャンブルに手を染めれば人生を台無しにするってことです。野球賭博や闇カジノを見れば分かるでしょうが。

theme : 社会ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード