今年も築地で「初競り」です

本来なら豊洲で今年の初競りでしたが、豊洲問題もあったことで同じ場所で行われました。

引用

今年も築地で初競り、本マグロ7420万円

 東京・築地市場で5日早朝、初競りが行われ、青森県大間産の本マグロ(212キロ)が、最高値の7420万円で競り落とされた。

 昨年11月に豊洲市場へ移転する予定だったが、小池百合子都知事が延期を表明したため、今年も築地での初競りとなった。

 最高値で競り落としたのは、すし店「すしざんまい」を展開する喜代村(東京都中央区)。移転問題が注目を集める中、各業者が例年以上に激しく競り合ったため、2016年の1400万円を大きく上回り、13年の1億5540万円に次ぐ過去2番目の高値がついた。

2017年01月05日 08時43分 読売新聞
5日早朝に行われた東京・築地市場での初競り、小池百合子都知事が豊洲への移転を延期したことで今年も築地を舞台に初競りとなったけど、目玉はなんと言っても青森県大間で水揚げされた212キロの本マグロ、どこがいくらで競り落とすのかに注目が集まりましたが・・・。

その本マグロを激しい競争の末に落札したのは「すしざんまい」を展開する喜代村で、何と7420万円で落札したと言いますから、またすしざんまいが目立ったと言えます。4年前に1億5540万円で競り落とされて以来の高値を記録したけど、落札額は獲った側にどう還元されるんだろうかねェ・・・!?

昨年は豊洲問題もあり築地市場にとって気が気でない1年となったが、今年がおそらく最後となる築地での初競りだけに、どんな心境で新年を迎えたのでしょうか。
それにしてもすしざんまいがまた存在感を見せつけたように見えます。

theme : 食に関するニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード