世間「5人揃って!」SMAP「無理!」

今年はSMAPに取って最悪の年でしたね・・・。
最後までギクシャクした雰囲気は治りませんでした・・・。

引用

SMAP意志固く…紅白出ない!別れ告げずに解散へ

 今月末で解散するSMAPが大みそかのNHK紅白歌合戦出場を辞退したことが22日、分かった。1月の解散騒動以降、メンバーはグループ活動に前向きになれない状態が続いていた。先月末発表の出場者リストに入っていなかったが、NHKは粘り強く交渉を続けると明言。ファンの間ではサプライズ出演を期待する声も上がっていた。26日のフジテレビ系「SMAP×SMAP」最終回に生出演しないことも決定。今後、SMAP5人がそろう機会は事実上消滅した。

 関係者によると最近になって、SMAPが所属するジャニーズ事務所がNHKに対し、メンバーの意思を尊重する形で、出場辞退を正式に申し入れたという。

 11月24日に発表された出場者の中にSMAPの名前はなかった。しかし担当プロデューサーは「最後の最後までお願いしたいと思ってます。具体的な交渉期限は決めていません」と熱烈なラブコールを送り、ギリギリまで吉報を待つ異例の状況になった。ファンの間でもサプライズ出場を期待する声が上がっていた。

 今年1月に解散騒動が表面化した。メンバー5人は「SMAP×SMAP」生放送でファンに謝罪し、グループ存続を表明。騒動はいったん収束したかに見えたが、8月になって年内で解散すると発表した。12月31日をもって解散としたことから「紅白歌合戦が最後のステージになるのでは」などと言われた。NHKも秋からジャニーズ事務所と出場交渉を重ねた。関係者を通じてメンバーにもその熱意は伝えられた。

 しかしメンバーは、5人そろっての活動に前向きな姿勢を示さなかった。ファンイベントなど25周年プロジェクトのプランを提案されても消極的で、ジャニー喜多川社長(85)が個別面談や全員面談に乗り出す異例の事態に発展。ジャニー氏が「(出演依頼があれば)紅白には出よう」と説得したこともあった。所属事務所スタッフは、紅白についてもメンバーと話し合ってきたが、5人の気持ちが動くことはなかった。「SMAP×SMAP」最終回もフジテレビが生出演を熱望したが、所属事務所が断った。

 紅白辞退が決まり、5人そろって歌う姿が見られるのは「SMAP×SMAP」最終回で放送予定の「世界に一つだけの花」が最後となる。今月1日に行った収録では歌い終えた瞬間、中居はスタッフに背中を向けて号泣。他のメンバーも涙をこらえていた。5人はSMAPとしての最後の歌唱と決めていたようだ。

 26日の最終回生出演がなくなり、紅白辞退も決まったことで、5人が顔をそろえる機会は消滅した。タモリ(71)をゲストに迎え、今月8日に行った同番組収録が5人で行った最後の仕事となった。関係者によると「最後のあいさつ」の収録は行われていない。希代のアイドルグループは、5人そろってファンに別れを告げることなく、解散の時を迎えようとしている。

 [2016年12月23日11時0分 紙面から 「nikkansports.com」]より
最後となるアルバムがリリースされ、いよいよ5人揃って活動する日も終わりを告げる時が近づきつつあるSMAP、最後の望みはNHK紅白歌合戦でのサプライズ出場ですけど、NHKの必死の交渉やファンの願いも虚しく22日に出場を辞退することをSMAP側が公表したみたいです・・・。

今年1月に突然解散騒動が起こり、フジテレビ系の「SMAP×SMAP」(以下スマスマ)生放送で騒動を5人揃って陳謝したことは賛否両論を招き、それでもグループ存続に安堵感がでたものの、リオデジャネイロオリンピックの最中に突然年内で解散することを発表してから一気にメンバー間の確執までクローズアップされる始末、もはやSMAPはグループとして「限界」を迎えてしまったんでしょう。
今月26日を持って終了する「スマスマ」、5人揃っての生出演は事実上なくなってもうテレビで5人揃う姿は見られなくなりますが、ファンや世間に何も告げずに去っていくのかと思うとあっけなさすら感じます・・・。

最後までギクシャクした雰囲気だけが残ったSMAP、正直ジャニーズ事務所は自分たちに原因があるのにその責任はどう思ってんだか!?

ギクシャクした雰囲気を残したまま解散、何だか後味の悪い結末です。

theme : SMAP
genre : アイドル・芸能

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード