大規模火災の爪痕は生々しく

10時間以上も猛威を振るっただけに、生々しいものとなりました・・・。
改めて火事も怖い。

引用

糸魚川火災、いまだにくすぶる…実況見分開始

 新潟県糸魚川市で22日に起きた大規模火災で、市は23日、焼けた建物が約150棟、延焼面積が広さ約4万平方メートルに達し、負傷者が8人になったと発表した。

 現場周辺の363世帯・744人出ている避難勧告は継続しており、午前7時半現在、市民会館など3か所の避難所に住民48人が避難している。

 警察と消防は午前10時頃から合同で実況見分を開始し、出火原因などを調べている。火はほぼ鎮火したが、まだ一部でくすぶっており、消防による消火も続けられている。

 2016年12月23日 10時32分 読売新聞
新潟県糸魚川市で起こった大規模火災は、150棟の建物を焼くなど4万平方メートルにも及ぶ延焼をもたらしましたが、糸魚川市のあらゆるライフラインをも壊すほどの大惨事となっただけに、現場周辺に住む住民にとっては特に恐怖の瞬間だったでしょう。

現在火はほとんど消えたものの、消防による消火がまだ続いているように、未だくすぶっているみたいです。

なぜこれほどまでの大火災に発展したのか? 発生当時は強風だったこともあり火災発生と同時に延焼が広がったが、現場付近は住宅密集地域な上に道路も狭いことから被害が拡大し、また糸魚川市内に消防車があまりない上に予想だにしない火の勢いだったことから消火用の水が足りなくなると言う緊急事態にまで陥ったことも消火が進まない要因となったけど、一つの自治体の消火用水が足りなくなるくらいの火災って、考えただけでおぞましいです。

23日になって警察と消防が実況見分に当たっているけど、生々しい傷跡を残した大規模火災だけに住民にとって悲惨なことになりそうです。年越しを前にこのような最悪の事態に見舞われたことには気の毒でしかありません・・・。
電気やガス・水道がいつ復旧するのかも分からない状況だけに、不安はまだ続きそうだ。

theme : 最近のニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード