290万票取りながら負けたヒラリー女史

大統領選挙の歴史において最も得票数を集めた「敗者」として名を残しそうです。

引用

クリントン氏、約290万票上回る=敗者で最多得票―米大統領選

【ワシントン時事】米CNNテレビは21日、米大統領選で、敗北した民主党のクリントン氏が総得票数で共和党のトランプ次期大統領を290万票近く上回ったと報じた。

 クリントン氏は大統領選で落選した候補として、米史上最多の票を集めたという。

 全米50州と首都ワシントンに割り当てられた選挙人の獲得人数ではトランプ氏が当選に必要な過半数を確保している。

 トランプ氏は21日、自身のツイッターに「選挙人獲得での勝利は、投票数を集めることよりも難しく、洗練されている」「私は敗者のヒラリー(クリントン氏)よりも少ない選挙資金で勝った」と投稿している。

 最終更新:12/22(木) 13:27 「時事ドットコム」より
大統領選挙から1ヶ月以上経ったアメリカ、その後各地で次期大統領を選ぶ投票が行われ、共和党のドナルド・トランプ氏が当選に必要な選挙人の過半数を獲得したことでトランプ氏が次期大統領となりますが、一方で負けた民主党候補ヒラリー・クリントン女史について、何と総得票数でトランプ氏を290万票も上回ったことが明らかになったみたいです。

総得票数で言えばヒラリー女史が勝利と言うけれど、総得票数で勝敗が決まる日本と違ってアメリカの大統領選挙における票の集計は州ごとですから、今になって騒ぐのもどうかと思います。
「負けたのに見苦しい」「今度は何を訴える気だ?」って言われるのがオチ。ヒラリー女史は大統領選のルールを知らないんじゃ?

それでも290万票も入ったヒラリー女史、当初ヒラリー女史優勢なんて報じたメディアはどんな心境なんだろうねェ・・・!?

普通大統領選挙の敗者には関心をあまり示さないアメリカのメディアだが、それだけヒラリー女史が話題性になるからでしょうか。それよりもメール問題などの真相はどうなった?
「夫婦で大統領」にはなれなかったが「最も票を集めた落選した候補」としてアメリカの歴史に名を残すことになりそうです。

theme : アメリカ大統領選
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード