再来年からホントに小学校で英語教育?

ホントに小学校で英語が教科化されそうです。グローバル化に乗っかっているだけにも見えますが。

引用

小学英語、30年度から先行実施 中教審が指導要領改定案

 中教審(文部科学相の諮問機関)は21日の総会で、次期学習指導要領の改定案を了承し、松野博一文科相に答申した。小学5年から英語を教科化、「聞く・話す」中心の外国語活動の開始を小学3年からに前倒しし、平成32年度からの全面実施に向け30年度からの移行期間中、各校の判断で新課程の全部か一部を先行実施できるとした。文科省は今後、新指導要領案をまとめ年度末までに改定する。新指導要領の全面実施は小学校が32年度、中学校が33年度で、高校(29年度改定)が34年度からとなる。

 今回の答申では、「何を学ぶか」が中心だった指導要領の性格を大きく変え、「どのように学ぶか」「何ができるようになるか」の視点を重視。教員が一方的に教えるのではなく、児童生徒が主体的に授業に参加するアクティブ・ラーニングを全教科で導入する。

 小学校は英語の「聞く・話す」が中心の外国語活動を5、6年で週1コマ(45分)実施しているが、3、4年に前倒しする。5、6年の英語は週2コマで、教科書を使い「読む・書く」の要素も学ぶ。国語では、低下が懸念される読解力について、平均点が前回より約20点下回った2015年国際学習到達度調査(PISA)の結果に言及。長文に触れる機会を確保し、構造や内容を読み解く力の育成を促した。前回、小幅改定だった高校は、日本と世界の近現代史を中心に学ぶ「歴史総合」、主権者教育を含む「公共」などを新設する。

 最終更新:12/22(木) 7:55 「産経新聞」より
中教審次期学習指導要領の改定案にて、小学5年から英語を教科化「聞く・話す」中心の外国語教育を小学3年からに前倒しする案を再来年に実施することを発表したけど、小学校で英語教育を実施するに当たってどうするかと言う意見で、教員が一方的に教えると言うものではなく、児童生徒が主体的に授業に参加するアクティブ・ラーニングを全教科で導入することも決めたみたいです。

英語だけでなく他の教科でアクティブ・ラーニングを導入、って日常的に英語を話すことで将来のグローバル化に通用できる人材を作ると言う狙いもあるけど、英語が日常に必要だとは限らないと思う。

ましてや日本語の読解力や基礎学力がおぼつかない懸念もあるのに、なぜ英語教育を強化しようとするのか? これではエリートと落ちこぼれ格差を拡大するだけでかえって裏目に出ると思います。児童生徒の個々に合わせた教育方針を考えるべきです。
英語よりも日本語教育をしっかりやらねば将来お先真っ暗にだってなる。日本語がしっかり身についていない子供にいきなり英語を教えるのは酷だ。

それと今回の次期学習指導要領、相変わらず知識偏重なところがあるが、これでは勉強だけ出来て人として出来てない人間が増えるだけ。
いい加減知識に偏った学校教育を見直すべきなんじゃねェのか。文部科学省は!!

道徳や倫理と言った人間教育は言うに及ばず、職業教育だ性教育だって大事なのにそれに全く関心を示さないのはどうかしてます!! 職業教育と言う点、将来何になりたいのかで迷わない為でもあるし、社会勉強にだってなります。性教育と言う点、性について正しい理解を考えを持つことで問題となっている「望まない妊娠」を解決できるし、性に対する不当な偏見も解消できる。
ただこの2点について一部教育関係者から不当な偏見を持たれているだけに、なかなか理解を得られないのがネックだが。欧米ではそれらをすすんでやっているのに、なぜ日本ではそれを積極的に実施しないのかと言いたくなります。

theme : 教育
genre : 学校・教育

comment

管理者にだけメッセージを送る

おはようございます

小学校から英語教育をする意味が本当にありのでしょうかと私も常々思っております。まずは母国語である日本語をしっかりと叩きこむのが筋ではないかと思います。日本人で日本に住み日本人とかかわって生活する以上欠かせない、当たり前の言語が日本語です。それもおぼつかない子供(いや大人も)がいる以上、まず教育すべきは正しい日本語であり日本の伝統や文化の継承です。
日本のことを何も知らないで外国に行って「あなたの国のこれこれはどうなの?」と聞かれて堪えられず恥ずかしい思いをする人が実際にいる以上、看過できない問題と思います。

Re: おはようございます

見張り員様

コメントありがとうございます。

日本語がしっかり身についていない子供にいきなり英語を教えるのは正直言って疑問だし、母国語をまずしっかり身につけることもまた教育の常識なのに、文部科学省は何を考えているのだろうかと思います。グローバル化と言うけれど外ばかり見て中を見ないようでは国際化なんてあったもんじゃありません。自国のことを全く知らないで海外に出るようでは日本人そのもののイメージに関わるだけに、文部科学省はもう少し日本と言う国に対して愛着を持つべきです。間違いだらけの教育を施しているようじゃ人間そのものがダメになる一方で、社会の堕落を招くだけです。
英語英語言う前にまず日本語をしっかり身につける教育をすべきです!!
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード