安倍総理、何かロシアに妥協した気がするんだけど

地元でロシアウラジミール・プーチン大統領と首脳会談したものの、正直効果があったんでしょうか・・・!?

引用

プーチン大統領来日 日露首脳、北方領土の共同経済活動で合意 安倍晋三首相「両国の特別な制度で」

 安倍晋三首相は15日夜、山口県長門市の温泉旅館「大谷山荘」でロシアのプーチン大統領と会談した。両首脳は北方領土問題を含む平和条約締結について2人だけで議論し、北方領土で日露両国が共同経済活動を開始することで合意した。16日、首相公邸での共同記者会見で両首脳が声明を発表する。また両氏は外務・防衛閣僚級協議(2プラス2)を再開する方向で一致した。

 共同経済活動について、首相は会談後、「日露双方が新しいルールに基づいて行う」と周囲に述べており、今後、両政府が具体的な制度を協議する。漁業や観光、医療、環境などの分野で活動の準備が進むとみられる。

 会談は1時間半の少人数の会合を行った後、両首脳が通訳だけを交えて1時間半話し合った。首相は会談後、記者団に「元島民の故郷への自由訪問、四島における両国の特別な制度のもとでの共同経済活動、平和条約の問題について率直かつ突っ込んだ議論ができた」と述べた。

 「特別な制度」による共同経済活動に関しては、ロシア側が自国法の適用を求めており、調整の難航も予想される。

 安倍首相は北方領土の元島民から預かった手紙を大統領に手渡した。

 少人数会合では、安全保障分野の対話や防衛交流を継続していくことで一致。北朝鮮の核・ミサイル開発に関する国連安全保障理事会による制裁決議の「厳格な履行」を確認した。プーチン氏は拉致問題に関し、中露を含む6カ国協議再開の重要性を指摘した。

 一方、プーチン氏は米国主導のミサイル防衛(MD)構想への懸念を表明。首相は「日本の防衛システムは脅威を与えるものではない」と説明した。

 この後、夕食を交えた拡大会合も行い、会談は計約5時間におよんだ。露大統領の日本への公式訪問は平成17年11月のプーチン氏以来、11年ぶり。

 最終更新:12/16(金) 8:09 「産経新聞」より
念願の日露首脳会談にこぎ着けた安倍晋三総理、目的は北方領土問題の解決の糸口を探るものでしたが、プーチン大統領が2時間半も遅刻してくるわでいきなり出鼻を挫かれる出だしとなったみたいです・・・。
首脳会談で2時間以上も遅刻するなんて思いっきり舐めてるとしか言い様がありませんが。

当の安倍総理、北方領土問題における日本の立場を主張したものの、結局北方領土でロシアと共同で経済活動を強化することで合意したって言いますから、これでは負けに等しい結果もいいところです。
「日露双方が新しいルールに基づいて行う」って、結局自国の主権と尊厳より金を取ったとしか思えないです。

また少人数会談では日露両国が安全保障に関わる対話や防衛交流を続けることで合意したが、軍事に関わることでなぜロシアと協力せねばならんのだと逆に言いたくなります。

金儲け目的で北方領土問題に半ば妥協した感じの安倍総理、一向に北方領土を返そうとしないロシアに対して毅然と厳しい姿勢すら取れないで情けないもいいところだ。クリミア併合でロシアに対して強硬になっているアメリカを見習えないのかよ!!
自国の主権と尊厳より金儲けが大事なんて、安倍総理はどんな神経してんだかと言いたくなる結果で終わったような気がします。これでは支持率がダウンする可能性が高いと思う。

領土問題と言う国家の主権と尊厳に関わる問題において妥協してはいけないって常識でしょ!?

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード