トランプ氏、中国を批判

親中の民主党とは違い、共和党は中国をよく思ってないことの表れですからね。
これ以上中国に好き放題させれば国際秩序が乱れると言う懸念もありますし。

引用

トランプ次期大統領 「一つの中国」縛られず 南シナ海軍事化「巨大な要塞で大きな被害」と批判

【ワシントン=加納宏幸】トランプ次期米大統領は11日放映のFOXニュースのインタビューで、「一つの中国」原則について「一つの中国」原則について「貿易を含む事柄で取引できなくても『一つの中国』の政策に縛られなければならないのか」と述べ、為替操作や南シナ海での軍事施設建設などで、中国が態度を改めなければ維持は困難との認識を示した。

 トランプ氏は、人民元の切り下げや米国製品への関税、「南シナ海の真ん中での巨大な要塞の建設」により、「私たちは非常に大きな被害を受けている」と語った。北朝鮮の核開発を中止するため中国が協力していないとも指摘した。

 台湾の蔡英文総統との電話協議に中国が反発したことを「中国に指図されたくない。なぜ他国が電話を受けるなといえるのか」と批判。蔡氏から電話が入るとの連絡は1、2時間前に受けたと明らかにした。

 最終更新:12/12(月) 12:41 「産経新聞」より
為替操作や南シナ海に人工埋め立て島を作って軍事基地を作るなど、緊張状態を作っている中国に対し「一つの中国」原則について「貿易を含む事柄で取引できなくても『一つの中国』の政策に縛られなければならないのか」と述べたアメリカの次期大統領ドナルド・トランプ氏、つい最近台湾の蔡英文総統と電話会談したことに中国が反発したことについて「中国に指図されたくない」と一蹴するなど、中国に対し厳しい態度を取っているトランプ氏、中国のやり方は好意的でないと言う現れとも取れます。

中国は一つと言うけれど、実際は分断国家だってことを知ってるんでしょうかね。
勝手に南シナ海の領有権を主張し人工島を埋め立てて軍事基地を作り、フィリピンなどと緊張状態を作っていながら全く中国に対し厳しい姿勢を取らなかったバラク・オバマ政権への当てつけとも取れる姿勢のトランプ氏、私はオバマとは違うぞと言う中国に対するアピールに見えます。

また北朝鮮の核開発問題についても、中国が全然協力的でないことも批判したが、中国が北朝鮮に甘いから北朝鮮がつけ上がるんだって言うことでしょう。これは正論。

中国批判を展開したトランプ氏、対中外交と言う問題について厳しい立場を取りそうです。
中国に対して厳しい態度を取ることで世論の支持を集めると言う目論見もあるんでしょうか、そこは分かりませんけど。台湾の総統と電話会談したってことは、そのうちチベットのダライ・ラマとも会談するんでしょうかねェ・・・!?

theme : 中国による不法な領土侵略! 尖閣諸島・新疆ウイグル自治区・チベット・フィリピン他
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは!

言いたいこと言いますね。トランプ次期米大統領。「一つの中国」を、他国に強要しているのは中華人民共和国(=中国共産党)です。これらのことは、日本などは正論であっても言えません。スーパーパワーの米国(次期大統領)だから、言えるのだと思います。

米次期政権は、中国に対してどういうスタンスを採るのかでしょうか!?楽しみです。

Re: こんばんは!

Gくん様

コメントありがとうございます。

中国は分断国家であることを認めたくないからか、他国に「一つの中国」を強要してるのかも知れないけど、アメリカと言う「唯一無二の大国」だからこう言う解釈が言いやすいんでしょう。

トランプ次期大統領が中国に対してどんな態度を示すのか、オバマ政権がどちらかと言えば中国寄りだったからそれと真逆の姿勢を示す可能性はあると思います。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード