安倍総理の真珠湾訪問

バラク・オバマ大統領が広島を訪問したことで、今度はそれをやらねばいけないと思ったんでしょう。

引用

「国民は温かく受け入れる」=安倍首相の真珠湾訪問―米報道官

【ワシントン時事】アーネスト米大統領報道官は5日の記者会見で、安倍晋三首相が今月末にハワイの真珠湾を訪問すると発表したことについて「ほとんどの米国民は温かく受け入れるだろう」と述べた。

 また、オバマ大統領と安倍首相が真珠湾でそれぞれ所感を述べる見通しだと語った。

 5月のオバマ大統領の広島訪問で「米大統領と日本の首相が立ち並んだ姿には心を動かされた」と振り返った。真珠湾のアリゾナ記念館で2人が並んで立つ姿は「同じように心を動かされるだろう」と期待している。

 その上で「(首相訪問に)感情を害する人もいるかもしれないが、多くの人が個人的な敵意を脇に置いてくれると信じている」と強調。それは「安倍首相の言葉に満足するからでなく、この機会が米国にとって非常に大切だと認識しているからだ」と訴えた。

 最終更新:12/6(火) 9:25 「時事ドットコム」より
今月末にハワイ・真珠湾を訪問することを発表した安倍晋三総理、真珠湾攻撃から75年、日本の総理として初めて真珠湾を訪問すると言う歴史的な瞬間を迎えるわけですが、当のアメリカでは「ほとんどの米国民は温かく受け入れるだろう」と前向きな姿勢を取ってますが、今年5月にオバマ大統領が広島を訪問したことで今度は日本の総理が真珠湾に行くべきだと言う心境でもあったんでしょうか?
広島・平和公園で安倍総理とオバマ大統領が並んだ姿に感心したことで、真珠湾でも同じ瞬間を迎えることを期待してるんでしょう。

「(首相訪問に)感情を害する人もいるかもしれないが、多くの人が個人的な敵意を脇に置いてくれると信じている」と言う見解も示してますが、安倍総理を見るや「リメンバー・パールハーバー!」って怒号を浴びそうな懸念もあるけど、真珠湾を訪問することで二度と戦争をしてはいけないと言うメッセージと映ればいいとしてるんでしょうか。

「一生許さない」の精神が強く進歩しない特定アジアとはえらい違い。過去のわだかまりを乗り越えて未来志向の関係を築くことが国際社会の常識だってことです。
ただ日本国内、一部の保守系勢力が「真珠湾を訪問するとは何事か!?」って批判しそうだけど、そこについて安倍総理はどう見てるのか。

theme : 安倍晋三
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード